ブログの収入源はどこ!?なぜお金が生まれるのか??

【ブログを始めたい!】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、横井です!

 

なぜ、「ブログを書いてお金を稼げるのか?」不思議に思ったことはありませんか?

 

ブログを見るのは無料ですよね。

 

何かを購入してお金を払った記憶もありません。

当然、運営者にお金を払ったこともないのです。

 

ですので、ブログでお金を稼ぐと言われてもピンっとこないわけです。

収入源がわからないわけですから。

 

ブログ運営者が稼いでいるカラクリを公開していきますね。

 

Google Adsense

Googleから発行された広告をあなたのブログに設置して、広告収入として稼ぐことができます。

 

クリック型広告とも呼ばれ、広告をクリックされた数に応じてあなたに手数料が支払われるのです。

 

1クリック = 数十円

そう言われています。

 

読者からしてみれば、自分で検索して企業ホームページにたどり着いたか、あなたのブログを経由したかの違いです。

 

企業からは「あなたのブログのおかげでホームページに来てくれましたよ、ありがとうございます」という感じで謝礼が支払われると思うとわかりやすいかな。

 

制約できたかどうかは、一切関係ありません。

 

あなたはホームページまでの誘導を手伝っただけなのです。

後は、制約できるかどうかは企業次第なのです。

 

クリックされれば、後は広告主が責任持って対応してくれるので任せっきりで大丈夫です。

 

広告内容は、Googleが勝手に決めてブログに表示されます。

自分で広告を探して、依頼する必要もないので、あなたは記事を書くこと・ブログを育てることに集中すればいいのです。

 

読者を集めることさえできれば、収入は発生しますから。

 

ただ広告を勝手に貼ってくれると言っても、関係のない広告を貼られても迷惑ですよね。

 

Google Adsenseの凄い所は、読者に合った広告を表示させてくれるのです。

 

例えば、僕が旅行のブログを運営していたとします。

読者は旅行好きが集まってくるわけですから、表示されている広告は旅行会社の広告となってくるのです。

 

全く関係のない広告が貼られていてもウザいだけですが、興味のある広告でしたらクリックもしたくなりますよね。

 

僕も大好きなXJAPANの記事を見ていると、ライブの告知やWOWOW放送予定日の広告が貼られているので、ついついクリックしてしまいます^^:

 

ブログ運営者に貢献していますよ(笑)

 

アフィリエイト

アフィリエイトもGoogle Adsenseに近いのですが、ネット上の販売代理店のようなものです。

 

ブログに広告を貼り、販売のお手伝いをします。

ただアフィリエイトはGoogle Adsenseのようなクリック型ではなく、商品が売れれば報酬が発生する仕組みとなります。

 

クリックしただけで報酬が発生するGoogle Adsenseよりは、少し敷居が高くなってきます。

 

アフィリエイトは「いかにも広告です」と思わせないように販売に繋げることができます。

 

実は普段から利用している、Amazonや楽天の商品もアフィリエイトをすることができるのです。

 

あなたのブログで、実際に使ってみた商品の感想を記事にしていたとします。

 

「使ってみて、めちゃくちゃ良かったです」

「もし、気になったらあなたも試してみてくださいね」

そんな記事を書いて、商品の広告を貼りましょう。

 

商品を教えているわけですから、読者からして見ても「売られた」「広告がウザい」とは思わないはずです。

商品のリンク先まで丁寧に教えてくれているので、親切ですよね?

 

アフィリエイトは広告感がなく、コンテンツの一部としてブログに溶け込んでいけるのです。

 

アフィリエイトの成功のコツは何かに特化したブログを作ることです。

 

色々な商品がアフィリエイトできると思って、何でもかんでも紹介していても売れません。

 

「あなたから書いたい」「商品の魅力が伝わった」

あなたは優れた営業マンにならなければなりません。

 

「この商品なら、私にお任せください」と専門性を持って、ブログ運営をしていく必要があるのです。

 

メルマガ

ブログとメルマガを組み合わせて稼ぐ方法があります。

メルマガの2つの稼ぎ方を紹介していきます。。

 

販売

ブログで商品を売ったり、広告を貼るわけではありません。

メルマガに登録させて、更に商品の良さを伝え販売に繋げていきます。

 

ブログは入り口と考えるのです。

 

ブログ内にメルマガの登録フォームを設置し、あなたのことや商品を知りたいと思わせメルマガに登録してもらいます。

登録すると、毎日(2日に1回など)メールが送られてきます。

 

毎日読んでいると、あなたのファンになり、目的も明確になってきます。

その時に「解決策はこちらの商品ですよ」と紹介されれば、買ってしまいますよね。

 

ここで、商品の売上の何割かが紹介手数料として、支払われます。

 

ブログで売るか、メルマガで売るかの違いです。

メルマガで販売するので、メルマガアフィリエイトとも呼ばれます。

 

メルマガはプッシュ型と言われ、アドレスを入手していることから何度もアプローチすることが可能なのです。

読者さんにとっても購入のタイミングも違いますからね。

 

ブログは訪問されなければ、記事も読んでもらえません。

せっかく訪問されても、また来たいと思ってもらえるブログでなければなりませんからね。

 

メルマガが解除されるまでお付き合いができます。

 

数十万円の商品を売る時は、特にメルマガが使われます。

ブログでセールスするのではなく、一度メルマガに登録していただき距離を詰めていきます。

 

信頼関係ができたところで、セールスに入るので売れやすくなるのです。

 

「アフィリエイトはメルマガが最強」

そんな声も巷で溢れていました。

 

しかし、メルマガアフィリエイトも簡単なものではありません。

 

あなたも他人のブログを読んで、簡単にメルマガ登録しようとは思いませんよね?

 

集客できるブログを作り、メルマガだけできっちり制約まで持っていかなければなりません。

相当な、文章力が求められます。

 

コピーライティングのような技術が必要になってくるので、素人には難しいのです。。

 

有料メルマガ

有料でメルマガを購読してもらうこともできます。

 

有料メルマガの大手「まぐまぐ」は、売上の50%が発行者に支払われます。

例えば、毎月1000円の有料メルマガでしたら500円。100人の読者を獲得すれば5万円ですから、大きいですよね。

 

ホリエモンは1万人以上の読者がいるわけですから、メルマガだけで500万円ですよ。

凄いですよね。。

 

くぅーちゃん
そりゃ、ホリエモンだからだろ!!

そう、その通り!

 

我々一般人は、1万人の読者なんて現実的ではないのです。

 

よっぽどの知名度や超専門的な知識があって、「有料でも情報が欲しい」と思わせなければならないのですから。。

 

もし有料メルマガに登録してもらっても、毎回は有料級の記事を書き続けることは困難なのです。

 

当然、有料に値しないとわかればすぐに解約されます。

 

もし情報を入手しても、ブログに書くかメルマガに書くか難しいところなのです。

無料で提供できる情報に有料の価値はなくなりますし、メルマガを優先していたら今度はブログの価値が下がります、

 

記事を出し惜しみすることで、ファン離れのリスクも生じますからね。

 

自社広告枠の販売

人気のブログを構築した場合、あなたのブログを一部を「自社広告枠」として、10万〜などで販売することができます。

 

Google Adsenseより単価が高く設定できますので、収益を向上させることができるのです。

 

自社広告枠を販売する際にも、特定のジャンルに特化したブログを構築し、専門職の企業に購入してもらわなければなりません。

企業だって広告費を払うわけですから、利益が出ないことには継続はしてくれませんよね。

 

ブログを育て続け、企業に満足してもらえることが必要になってくるのです。

相当大きなブログにしていかなければならないので、大変ですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これらが「どうやってブログで稼でいるのか?」の正体だったのです。

 

ブログで稼いでいる人は、広告収入を得ているのです。

 

アメブロやlivedoorブログのような無料ブログも、広告で稼いでいます。

「無料でブログを使わせてやるから、広告を貼らせろ」っこと。

 

ブログ運営とは、メディア運営のことだったのです。

 

→ブログ初心者はまずこれから始めよう!

ブログ初心者が稼ぐならGoogle Adsense!おすすめする5つの理由

2019年3月5日

【ブログを始めたい!】そう思ったら、まずはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です