一人で海外に行く理由!本気で生きて価値観を崩壊させよう!

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、タクミです!

 

前回までの記事で

 

ドイツ

ヨーロッパ縦断、5カ国10都市の旅【ドイツ編】

2019年9月24日

 

オランダ

ヨーロッパ縦断、5カ国10都市の旅【オランダ編】

2019年9月26日

 

ベルギー

ヨーロッパ縦断、5カ国10都市の旅【ベルギー編】

2019年9月27日

 

フランス

ヨーロッパ縦断、5カ国10都市の旅【フランス編】

2019年9月27日

 

スペイン

ヨーロッパ縦断、5カ国10都市の旅【スペイン編】

2019年9月29日

 

5ヵ国10都市の旅を

紹介してきました。

 

海外旅行には

10代の頃に興味を持ち

 

ここ数年は

 

年に2~3回は行けるように

なってきました。

 

海外旅行は

 

お金も時間もかかりますし

大変な思いをする時もあります。

 

今回のヨーロッパ縦断も

 

一人旅だったので

全て自分で決断し

 

困難も乗り越えて

いかなければなりませんでした。

 

大変な時や

 

孤独を感じた時も

あったのです。

 

なぜ、そんな思いをして

一人で海外旅行に行くのか?

 

今回は

 

なぜぼくが海外旅行に出るのか?

をお伝えしていきます。

 

 

海外旅行に行く理由

あなたの海外に行く理由はなんでしょう?

 

  • 観光がしたい
  • 人に会いに行く
  • エステに行きたい
  • 美味しい料理を食べたい
  • 買い物をしたい
  • 仕事で行く

 

行く理由は人それぞれですからね。

 

ぼくが海外に行く理由は5つあります。

 

感動体験

ぼくは周りに

感動を与えられる人になりたい

 

と考えています。

 

そのためには

 

自分が感動体験をしなければ

感動を与えられる人間にはなれないのです。

 

そして、感動ことが成長に繋がるので

積極的に感動体験はするようにしています。

 

海外に行くと

自分の知らない世界が待っていますので

 

感動体験を多く

経験することができます。

 

今回の旅も

 

タクミ
絶対に見たい!!

 

そう思っていた

 

 

サグラダファミリア、ノイシュバンシュタイン城、ケルン大聖堂

モナリザ、ゲルニカ、真珠の耳飾りの少女

 

これらを目の前にした時は

やはり感動しました。

 

だって、憧れた景色や

絵画が目の前にあるわけですよ。

 

日本では体験できないような感動体験は

間違いなく、ぼくを成長させてくれます。

 

 

本気で生きる

ぼくらは日本では

当たり前のように生活しています。

 

慣れた土地で、生活には困らない。

会話を通じますからね。

 

わからなければ

誰かに聞けばいいのです。

 

そんな生活が当たり前の毎日。

 

考えて生きる必要もないので

行動や思考も停止してしまっています。。

 

だって、考えなくても生きてはいけますからね。

 

 

そこに成長はあるのか。。

 

 

では、海外だったらどうでしょう?

 

土地勘もない

言語も通じない。

 

それでも、行動をしなければなりません。

 

行動しなくても

ホテルにいるだけでもいいですが

 

それでは、何のために

海外に来たのかわかりません。

 

今回のヨーロッパ縦断も

航空券を取ってしまったので

 

9/3にドイツのミュンヘンに到着

 

9/17には、スペインのマドリード空港に

行く必要があったのです。

 

辿り着かなければ

日本に帰れませんからね。

 

そのためには

何かしらの手段を使って

 

最終目的地を目指さなければならなかったのです。

 

ただ空港だけを

目指してもしょうがない。

 

決めたコースでは

5ヵ国を経由して

 

マドリードに到着しようと

考えていました。

 

ツアーだったらいいですよ。

 

バスに乗っていれば

目的地まで連れて行ってくれますからね。

 

ぼくのような個人旅行は

 

 

自分で考えて行動する必要があるのです。

 

 

言葉も通じないから

どうすれば伝わるかを考える。

 

わからない時はどうするか?

 

生きるために本気になるのです。

 

 

でないと、楽しめないし

先には進まないのです。

 

こんな経験は

日本ではできません。

 

 

本気で生きるということは

挑戦を繰り返すこと。

 

 

そこにはまた

成長が待っていますよね。

 

そして

 

普段、いかに平和ボケをしているか

身に染みますし

 

生きる喜びを感じることができるのです。

 

 

価値観をぶっ壊す

「日本の常識は、海外の非常識」

 

そう言われるように、海外に行けば

日本の常識は通用しません。

 

日本の常識が

通用しないのだから

 

自分の価値観なんて

全く通用しませんよね。

 

年齢を重ねれば

経験からも考え方を固まってきますが

 

自分の価値観が

正解だと思ってしまったら

 

新しい価値観を

吸収することはできないでしょうね。

 

 

そこに成長などありえません。

 

 

ドイツで電車が止まったり

キャンセルがあって、立ち往生しました。

 

ぼくにとってはありえないと

思っていましたが

 

ドイツ人にしてみれば

 

「あーまたか」

ぐらいの考え。

 

別に怒ることも

焦ることもないのです。

 

だって、それがドイツ人にとっての常識だから。

 

一喜一憂していても

旅は楽しめません。

 

ドイツ人の価値観で

考えれば当たり前と思えば

 

別に慌てる必要はないのですから。

 

 

視野が広がる

日本に住んでいるので

日本の常識だけ知っていれば

 

問題はないでしょうね。

 

しかし、その常識(常識だと思っている)は

世界から見れば、可笑しなことだったりもします。

 

特に日本のような島国では

考え方が狭まってしまいますからね。

 

自分がいかに

 

狭い世界で生きているのか

考えさせられますよ。

 

世界は広いのだから

日本しか見ていなければ

 

当然、視野は狭くなっていきますよね。

 

広い視野で

物事を見ることで

 

普段気づかないことを

発見できますし

 

客観的にも見ることが

できるようになります。

 

 

日本の素晴らしさに気づく

海外に行く度に

日本って素晴らしいな

 

思わされます。

 

身近なとこで思うのは、日本は

どこにいてもトイレが無料で使えること。

 

あなたも日本では、駅やコンビニなどで

当たり前のように利用していますよね?

 

海外だったら有料ですからね。

 

日本で有料でも利用しようと

思いますか?

 

 

日本では考えられないことですよね??

 

 

もちろん、飲食店や美術館に入れば

無料で利用できますが

 

そこら辺でトイレも

利用できるわけではありません。

 

 

電車だって、ドイツの電車のように

止まることもほとんどないですよね。

 

電車が止まったら

よっぽどの理由があるでしょうから。

 

きっちり時間通りにきますし。

 

 

これも日本の常識に縛られていますからね。

 

 

食事だって、日本では何でも食べることができます。

 

コンビニだって24時間空いていますし

食に困ることはありえません。

 

そして、何を食べても美味しいという。

 

これは本当に感謝ですよ。

 

こんなに何を食べても

 

安全で、美味しく食べられる国は

他にはないでしょうね。

 

日本にいれば全てが当たり前。

 

海外に出て、外から日本を見ることによって

 

 

日本の素晴らしさを再認識することができるのです。

 

 

ぼくはその気持ちを思い出すために

海外に行っているのかもしれませんね^^

 

 

まとめ

海外旅行は自分自身を

成長させてくれます。

 

みんなで行くことで

感動を分かち合うことも楽しいですが

 

自分を成長させてくれるのは

一人旅ですね!

 

必ず挑戦が必要になってきますので

達成した時には、自分に自信もつきますから。

 

ぼくは海外旅行という本当にいい趣味に

出会ったなと思っていますよ。

 

まだまだ海外では

感動体験が待っているでしょうし

 

きっと、これからも

海外旅行には行くでしょうね。

 

そして、行く度に成長した自分になって

帰ってきますから!

 

終わりに

「何から始めていいのかわからない。。」

まずは無料動画で
起業の勉強から始めてみましょう。

独学で起業して行き詰まったぼくが
学ぶことによって、飛躍した話を記事にしています。

詳しくは下記の漫画をクリック↓

↑詳しくはコチラからどうぞ↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です