ブログの記事タイトルのつけ方はキーワードが大事!SEOに影響がある!?

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、横井です!

 

ブログを書く際には、必ず記事タイトルを決めなければなりません。

 

記事タイトルがない記事は、タイトルのない本のようなものですから。

そんな本を読みたいとは思いませんよね。。

 

どういう記事なのかがわからなければ、内容は読めません。

 

魅力的な記事タイトルをつけて、読者が読みやすい記事にしていきましょう。

記事タイトルをつけ方には、3つのコツがありますのでお伝えしていきますね。

 

記事タイトルとは?

ブログの顔がサイトタイトル、記事の顔とも言えるのが記事タイトルなのです。

 

そもそも、記事タイトルとは何のためにあるのでしょうか?

 

  • 記事に何が書かれているのかがわかる
  • 記事を覚えてもらう
  • 記事の印
  • 周りに紹介しやすくする

 

違います。

 

記事タイトルの役割は本文を読んでもらうためなのです。

 

記事タイトルに興味がなければ、本文(記事)は読んでもらえないのです。

ですので、記事の前に読んでみたくなるようなタイトルをつけなければなりません。

 

本も同じですよね。

タイトルを見て「あっ、この本面白そう!」そう目を惹かせます。

 

いきなり本の内容から入る人は、いないでしょう。

内容も読んでみないと何の本かもわからないわけですから。

 

タイトルで興味を持ってもらう必要があります。

読んでもらえないことには、記事の内容があなたに必要かどうかはわからないのですから。

 

記事タイトルのつけ方は?

記事タイトルの重要性は理解できたと思います。

では、どのように記事タイトルをつけていけばいいのでしょうか?

 

興味のある記事タイトルのつけ方は、3つを意識すればいいのです。

 

キーワード

この記事は何を伝えたいのか?

「キーワード」で示す必要があります。

 

何を伝えてくれるのかがわからなければ、読みたいとは思いません。

自分に興味のない記事を読むほど、読者は暇ではないのですから。

 

 

キーワードを意識していない記事は感情だけで記事を読ませようとします。

 

例えば、「サイトタイトルのつけ方」を記事にしようします。

 

「えっ!?このことに気付かなかった僕はバカだった・・・」

そんなタイトルだったとしたら興味は引くかもしれませんが、何を書いているのか全くわかりませんよね?

 

「サイトタイトル」について書いていることを伝えるためにも、記事タイトルにキーワードを含めないといけないのです。

この記事が自分に必要かどうかもわかりませんからね。

 

興味生

どれだけキーワードを意識して記事タイトルをつけても、興味を持ってもらえなけば読んではもらえません。

 

ネット上にはキーワードを意識してタイトルを付けている記事が沢山ありますので、他の記事に埋もれてしまいます。

 

そうなると、長くブログを運営していてSEOの強い記事には勝てません。

あなたは記事タイトルで差別化をしなければならないのです。

 

記事タイトルにあなたが目を引くような言葉を含めればいいのです。

 

例えば

 

「重要」「必読」「今だけ」「永久保存版」「悪用厳禁」「無料」・・・

緊急性希少性を感じるようなキーワードがおすすめですね。

 

この辺のキーワードが、雑誌の表紙など勉強になりますよ。

ついつい、気になってページを開いてしまうような感覚です。

 

エロ雑誌がこの辺の表現は天才的ですね^^:

 

コンビニでチラッと表紙を読んでみてください。

「うわ〜中身が気になる。。」そんな気持ちにさせてくれるキーワードが並んでいます。

 

これは男性だから、エロいからではなく、気になるように仕向けられているので仕方がない(笑)

 

具体性

具体性を入れるなら「数字」が必要になってきます。

 

コツをお伝えします

コツを3つだけお伝えします

 

同じ表現をしていますが、どちらが具体的でしょうか?

 

後者の方が「あ〜3つだけでいいんだ!」と、具体的に読者に伝わりますよね。

「3つだけなら、簡単そう。自分でもできそうだ。」「3つってなんだろう??と、具体性は興味性にも繋がってくるのです。

 

記事タイトルのつけ方は慣れもあります。

 

最初は3つを含めて、何パターンか作ってみましょう。

 

試しに友達に記事タイトルだけを見せて、読んで見たいと思うかどうかを聞いてみてください。

全くの素人の方が正直な感想をくれますので、学びも多いのです。

 

タイトルでSEOが決まる

Googleも記事タイトルのキーワードで判断しますので、SEOに影響が出てきます。

 

記事タイトルは左のキーワードから優先順位が高く、SEOの対象になります。

 

今回の記事「ブログの記事タイトルのつけ方はキーワードが大事!SEOに影響がある!?」です。

 

ブログ記事タイトルけ方SEOのようにキーワードが含まれています。

Googleの評価は「ブログ」というキーワードから、順に認識されていきます。

 

つまり、どれだけ良質な記事を書いたとしても記事タイトルにキーワードが含まれていなければ、評価の対象にはならないのです。

 

Googleに評価されなければ、検索結果に上位表示されることもありません。

当然、読者の目には止まらないのです。

 

それぐらい、キーワード意識することは大事になってくるのです。

 

キーワードで損している記事も沢山ありますからね。

記事タイトルを変えるだけでも、一気に上位表示される可能性があります。

 

まとめ

記事タイトルのつけ方だけで、何十倍も記事が読まれる可能性が変わってきます。

 

記事内容も大事なのですが、タイトルを意識することでSEO的にも評価されます。

 

読者が「この記事を読みたい!!」そんな風に思わせる記事タイトルをつけていきましょう!

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です