ヨーロッパ縦断、5カ国10都市の旅【スペイン編】

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、タクミです!

 

いよいよ、ヨーロッパ縦断の旅も

 

ドイツ → オランダ → ベルギー → フランス

 

そして、最後の国となるスペインに到着。

 

元々は

 

タクミ
バルセロナに行きたい

 

そんな思いから

 

ヨーロッパ縦断への

きっかけとなったのです。

 

日程もバルセロナが一番長く滞在することに

なりましたのでね。

 

きっと、思い出に残る場所になるなと

思っていました。

 

それでは、最後まで楽しんできます!

 

 

バルセロナ

パリから6時間かけて

バルセロナへ到着

 

今回の旅で

最長の移動となりましたね。

 

バルセロナに到着したのは夜。

 

駅近くにホテルも取っていたので

すぐにチェックインして

 

早めの就寝。

 

観光は翌日からとなります。

 

 

ランブラス通り

まずは、バルセロナの中心

ランブラス通りへ。

 

カタルーニャ広場から

真っ直ぐに伸びた

 

バルセロナのメイン通り。

 

まず、ぼくが目指したのは

寺田高士邸なのです。

 

うん???

 

ですよね。。

 

 

寺田高士さんとは

 

現在、木工作家として活躍されていて

地元の大先輩でもあるのです。

 

今回、バルセロナへのきっかけをくれた方。

 

寺田高士さんは

30年前にバルセロナに住んでいたので

 

タクミ
その時に住んでいた自宅を訪問してみたい

 

と思っていたのです。

 

ぼくにとっては

聖地巡りのようなものですからね(笑)

 

あっ、ぼくのブログに出てきて

鋭いツッコミを入れてくる

 

くぅーちゃん

実は寺田高士さんの作品なのです。

 

くぅーちゃん
寺田高士さん、ありがとうございます!

タクミ
珍しく謙虚www笑

 

 

寺田高士さんが住まれていた場所は

ランブラス通りから横道に入った

 

レイアール広場の近く。

 

 

この広場も

飲食店に囲まれて

 

街の憩いの場となっています。

 

ちなみに街頭も

ガウディのデザインなのですよね。

 

そんなレイアール広場から

 

路地を入って、進んで行くと

 

寺田高士邸が見えてきました。

 

タクミ
わー!ここに住んでいたんだ。。

 

何だかここに来れたことが

嬉しく思います。

 

感動ですよね。。

 

ご本人に写真を送らせていただいたのですが

当時と全く変わっていないとのこと。

 

寺田高士さんも

 

喜んでいてくれていたようで

良かったです^^

 

くぅーちゃん
バルセロナまで人の家を見にくるのは、オマエぐらいだぞ(笑)

くぅーちゃん
どんだけ好きなんだよ!!

 

それぐらい、ぼくにとっては尊敬する方ですし

大好きな先輩なのです♡

 

くぅーちゃん
この「♡」は許す♡

 

 

サグラダファミリア

バルセロナと言えば

ここは外せないですよね。

 

ここも絶対に見たかった場所

世界遺産のサグラダファミリア

 

駅から出てすぐに

サグラダファミリアはそびえ立っています。

 

迫力が凄いですよ!

 

写真は建物が高すぎて

真下からだと、全体は上手く撮れません。。

 

情報によると

 

目の前の公園から

撮るのがベストとのこと。

 

もちろん、撮影スポットからも

撮るしかないでしょう!

 

どうですか?

 

我ながら…いい写真じゃないでしょうか??

 

ついつい、写真にも拘ってしまうのですよね。

 

自分で撮るにしても

キレイに撮りたいですからね。

 

モデルとして(笑)

 

で、もう一枚・・・

 

ぜひ、見てくださいよ!

 

公園の池に映った

サグラダファミリアを激写。

 

奇跡の一枚!

神秘的じゃないですか?

 

自分でもお気に入りの一枚なのです^^

 

サグラダファミリアは

この外観が注目されていますけど

 

実は?(ぼくが知らなかっただけ。。)

 

内観がものすごくキレイな

造りになっているのです。

 

ガウディは自然を大事にしています。

 

建物を支える柱は

木をイメージしていて

 

日が入る方向を計算して

ステンドグラスの色合いも

 

変えられているのです。

 

細部まで拘って

設計されていますよ。

 

音声ガイドによると

 

ガウディは、生前には完成を見ることができないことは

わかって作り続けていたそうです。。

 

ガイドを聞いてて

感動しましたもん。。

 

作り手の想いを聴きながら

見ているとまた違って見えますよね

 

サグラダファミリアは

塔にも登れるようになっていて

 

塔の上からも

街並みを見ることができるのです。

 

ぼくが思っていた以上に

サグラダファミリアの素晴らしく

 

すっかりファンになってしまいました。

 

2026年には、完成予定ですので

完成した姿を見に行くことを

 

ここで約束します!

 

 

グエル公園

バルセロナにはグエル関連

見所が沢山あります。

 

グエル公園も有名ですよね。

 

*お役立ち情報

実は、朝の6時〜8時までは

入場無料になっています。

 

既に人はいましたが

それでも空いている方なので

 

時間がある方には

朝がオススメです。

 

グエル公園は広いので

奥まで登って行くと

 

中々、大変ですよ。。

 

ただでさえ、山の上ですからね。

けっこう歩きます。

 

無理しない程度に

歩きましょう。。

 

 

カサ・ミラ

グエル関連でぼくのオススメは

カサ・ミラかな。

 

大通りに面した住宅街に

突如、個性的な建物が現れます。

 

カサ・ミラは今でも

アパートして利用されているのです。

 

アパートが世界遺産になっているって

凄いですよね^^;

 

内装も見応えがあるのですが

 

やはり、屋上の作りが凄い。

 

一体、どう考えて作ったら

こんな作りになるのか。。

 

グエル邸

ここも人気なのです。

 

グエル邸は一見

地味に見える外観ですが

 

初期の作品の中では

最高傑作と言われているとか。

 

屋上もタイル柄の煙突

 

グエル氏はどれだけ

豪華な家に住んでたんだと。。

 

 

仲間との出会い

まさか、バルセロナで友達ができることになるとは。。

 

実は、バルセロナに行く前に

それこそ寺田高士さんが

 

「セスク」という日本在住の

スペイン人を紹介してくれました。

 

彼も作家として活躍されていて

 

ぼくも個展には

何回か遊びに行っていたのです。

 

 

タクミ
9月にバルセロナに行くよ

セスク
行く時には、色々と紹介するから

 

 

そんな話で盛り上がっていました。

 

バルセロナに行くことが決まったので

セスクと連絡を取ることに。

 

セスク
バルセロナの友人を紹介するけど、会うかい??

タクミ
もちろん!!!!

 

こんなチャンスはないですから^^

 

セスクから紹介してもらった

男の名は「クリスチャン」

 

名前からカッコいい。。

 

ぼくとクリスチャンの関係は

なんと、LINE交換から始まったのです。

 

スペイン人もLINEを使うのか

 

・・・

 

後々、聞いたら

 

全くそんなことはなく

クリスチャンが変わっているだけ。。笑

 

英語でLINEのやりとりをして(グーグル翻訳を活用して)

待ち合わせの日時と場所を決定。

 

ドキドキで当日を迎えたのです。

 

スペイン人と待ち合わせって

人生で中々ないですよwww

 

 

外国人は時間のルーズだと

聞いていたが

 

時間通りに、スペイン人が

こちらに向かって歩いてきます。

 

ぼくはさっきまで練習していたことを

悟られないように、間髪入れずに

 

タクミ
ムーチョ グスト!!(はじめまして)

クリスチャン
オー!パーフェクト!!

タクミ
よし!!!(心の叫び)

 

掴みはOK!

 

 

何だかいい人そうな

クリスチャンが連れて行ってくれたのは

 

朝食を食べようということで

 

ボケリア市場に案内してくれました。

 

活気のある市場で、肉、魚、野菜、フルーツなどが

色鮮やかに並んでいるのです。

 

クリスチャンが一生懸命に説明してくれるので

ぼくも何とか聴きとろうと必死。

 

(もっと、英語話せれば…泣)

 

それでも、得意のジャスチャーとフィーリングで

 

朝食を食べながら

 

楽しい時間を過ごすことに成功!

 

くぅーちゃん
伝えたい気持ちが大事だ

 

案内してくれたし

セスクの紹介だから

 

朝食代ぐらいは

ぼくが払おうと思ったら

 

クリスチャン
プレゼントだから、ぼくに任せて!

 

なんて、紳士。。。

 

ここでも、人の優しさに触れた瞬間でした。。

 

この旅では沢山の日本人に

お世話になってきましたが

 

スペイン人にも

お世話になるとは。

 

優しい人は優しい。

国は関係ないなと。。

 

タクミ
グラシアス!!(ありがとう)

タクミ
アミーゴ(友達)だぜ!!

 

 

ピカソ美術館

スペインも芸術の宝庫ですからね。

 

スペイン生まれの画家と言えば

ピカソミロダリエルグレコがいますからね。

 

ピカソ美術館ミロ美術館のように

 

個人の作品を中心に集められた

美術館も多いのです。

 

せっかくですから、行ってみないとね!

 

ピカソ美術館には

 

タクミ
見たことある!

 

そんな作品も多く

展示されていましたね。

 

でもね…ピカソの絵は

よくわからんwww

 

芸術は好きですけど

細かいことまではわかりませんし

 

具体的に〇〇が凄いなど

説明はできません。

 

ぼくにとっては、芸術は

 

「何となく凄い」

「何か好きなんだよな」

 

感覚の問題。

 

それがぼくにとっての

楽しみ方なのです。

 

 

ミロ美術館

ミロ美術館は

 

バルセロナ・オリンピック

メイン会場にもなった場所

 

ムンジュイックの丘の上にあります。

 

 

ミロの作品もあまり

知らなかったですが

 

寺田高士さんの

ブログに紹介されていて

 

カワイイ絵だなと

思っていたのがきっかけ。

 

この絵のポストカードは

自分へのお土産に購入。

 

くぅーちゃん
寺田高士さんが行っていたから、来たんだろ!?

タクミ
その通り。。

 

 

食が最高だった!!!

海外に行くと

 

「食事が楽しみ」

と言う人も多いですが

 

ぼくはそこまで

楽しみの一つではありません。。

 

だって、日本でも美味しい料理を沢山食べることができるから。

 

店に入っても

注文するのに必死だし

 

ぼったくりの店もありますからね。。

 

ですので

 

食事はカフェに入って

軽食を食べたり

 

パンを買って公園で食べたりと

簡単に済ませてしまうのです。

 

だから痩せて

帰ってくるのでしょうがwww

 

もちろん、お腹も空きますので

店に入って食事もしますが

 

ハードルが高いのです。。

 

 

しかし、ここはスペイン!!

 

スペイン料理 → パエリア → 本場のパエリア

はどんなものかと?

 

好奇心が勝ってしまったのです。

 

パエリアを食べてみようと思うのですが

お店が多すぎる。。

 

どのお店に入っていいものか。。

 

 

そんな時こそ、情報ですよね!

 

 

まずは、寺田高士さんが

 

昔に通っていたという店を

教えてくれました。

 

これは無条件に行くしかないでしょ。

 

パエリアと言っても

色々とあるようで

 

オススメは、イカ墨パエリア(アロス・ネグロ)

という黒いパエリアとのこと。

 

美味しいと言っても

 

タクミ
パエリアはパエリアだろ

 

そう軽く考えていました。

 

なんせ、食には拘りがないもので。。

嫌いなもの、苦手なものもないですからね^^

 

おー!確かに黒い!!

 

果たして、どんなものかと。。

 

 

・・・

 

タクミ
ヤバッ!!!!!

 

初めて出会った味。

絶品料理でした。。

 

パエリアは食べたことはありましたが

ここのパエリアは全然違う。

 

タクミ
とにかく美味い!!!

 

(語彙力がなくて、申し訳ない。。)

 

食で感動したのは

久しぶりでしたね。。

 

ここのパエリアは

もう一度食べたいな。

 

バルセロナに行ったら

必ずまた行く!

 

スペインで見事にパエリアに

ハマってしまいましたね。。

 

 

他の日には

 

Twitterで仲良くなった

ロンドン在住のしょーこちゃん@alicelondon80)が教えてくれたお店で

 

米の代わりに

麺を使ったパエリア(フィデウア)を挑戦しようと!

 

 

そんなパエリアもあるのね。。

 

いつもの作戦で

注文時に、画像を見せて

 

タクミ
ディスワン!ディスワン!!

 

を連呼!

 

これで何カ国も

渡ってきましたからね^^

 

店員さんも

 

「OK!!」

これで注文完了!

 

・・・

 

出てきたパエリアは

 

通常のパエリアwww

 

全然伝わってなかった。。泣

 

文句を言っても

しょうがないので

 

こちらをいただきます。

 

しぶしぶ食べると

 

結果…美味い!!!

 

 

なぜか、このお店は値段も安く

コスパのいいお店でしたね。

 

フィデオラは

次回のお楽しみに!

 

 

バルセロネータ(地中海)

この旅もドイツから入って

ずっと内陸を進んできたので

 

久しぶりの海!

 

地中海へと

辿り着いたのです。

 

ビーチがキレイなんですよね。。

 

南国のような海の色が

キレイなわけではなく

 

キラキラしているのよ。

 

伝わるかな…^^;

 

自分が好きな景色を眺めながら

ゆっくりするのが

 

ぼくの旅の醍醐味ですから

 

お店に入って

のんびりします。

 

完全に夏ですよね。笑

 

まさに、至福の時。

 

ここにもずっと

いられるなと思いましたね。

 

そして、バルセロネータでのお楽しみは

 

ぼくが愛用しているアパレルブランド

デシグアルの本店があるのです。

 

日本でも人気があって

全国に店舗があるので

 

知っている人もいるのでは。

 

絶好のロケーションに

本社を構えるデシグアルは

 

さすがだなと!

 

本店に来る機会は

なかったので、貴重な経験です。

 

ショップも併設しているので

 

タクミ
本店で買う!

 

そんな、優越感の中

ショッピング!

 

嬉しくてついつい

買っちゃいますよね^^

 

景色に癒されて

買い物をして、大満足。

 

後は、お腹だけか。。

いっぱい歩いたしな。。

 

海から駅に向かう道には

お店がズラーっと並んでいます。

 

そんな道を

ブラブラと歩いていると

 

 

うん?

 

 

パエリアが何種類か

写真で表記されているぞ。

 

なんて、ぼくに優しいのだと。。

 

そんな中に

 

タクミ
ついにフィデオラを発見!!

 

今日はここで決まりですね。

 

確かに今まで

食べたパエリアとは違い

 

米でなく

麺でできているぞ。

 

感じ的には

オムそばみたいな感じなのか。。

 

それでは、いただきます!

 

・・・

 

タクミ
まー!これまた美味い!!

 

スペインのパエリアは

どうなっているんだと。。

 

どれを食べても

美味しい!

 

海外旅行には何回も

行っていますが

 

これだけ食に感動した

国はなかったですからね。。

 

パエリア最高!!!

 

 

カンプ・ノウ

ここで、この旅が始まって以来

最大のやらかしが起こります。

 

カンプ・ノウと言えば

 

世界的な名門クラブ、バルサのホームとして

有名なスタジアムです。

 

しかし、まずは先に伝えておきましょう。

 

サッカーはたいして

好きではありません。笑

 

せっかくバルセロナに来たので

 

経験として

サッカーを見てみようかなと。

 

くぅーちゃん
ミーハーってことだ

 

それもね、タイミングが良かったのです。

 

バルセロナに到着するタイミングで

試合の予定が組まれていたのです。

 

9/15の試合は

 

バルセロナ vs バレンシア

 

サッカー好きには

 

羨ましがられるような

試合のようです。

 

(ホント、知らなくてすいませんねー)

 

 

バルセロナ最後の日は

サッカーで締めようと

 

観光や買い物を済ませ

最終日を迎えます。

 

試合の2日前にチケットがメールで

届きますので

 

ホテルで印刷をしてもらい準備万端。

 

試合開始は21時と日本では

遅めのスタート。

 

明日に移動なので

荷物をまとめたりと

 

試合開始までは

ゆっくりと時間を過ごしていました。

 

18時頃、余裕を持って

スタジアムに向かおうと

 

チケットを準備。

 

・・・

 

・・・

 

あれ?

 

 

ぼくはその時

違和感を感じた。

 

 

今日は9/15だよね。

間違いない。

 

でもさ

 

手元のチケットには

 

9/14って書いてあるんだよね。

 

 

いやでも、バルセロナ滞在の最終日

9/15に予約したはず。

 

申し込み完了のメールにも

確かに9/15と書いてある。。

 

 

どうなっているんだ。。

 

 

恐る恐る、調べてみることに。

 

そこには

 

 

5対2でバルセロナが勝利

 

 

・・・

 

 

えっ、試合終わってんだけど。。。

 

 

でも、おれまだチケット持ってホテルだよ。

 

 

どういうこと。。

 

目の前が真っ白になった。

 

 

そこから数十分

 

ベッドに横たわって

動けなかった。

 

こんなことがありえるのかと。

 

・・・

 

この状況が納得できず

 

同じ状況があるのかと

調べてみることに

 

「スペインリーグは
日程変更が頻繁にあるらしい」

 

「前後に変更があるため
余裕を持って日程を組むように」

 

「帰国の予定があったので
変更により試合が見れなかった」

 

・・・

 

日程変更は当たり前のようだった。

確認しなかった自分が悪いと。。

 

 

タクミ
そんなこと、知るかーい!!!!泣

 

 

まさか、そんなことがあるとは

思ってもみなかったですからね。。

 

人の先入観は恐ろしいですよね。

 

何の疑いもなく

9/15だと思い込んでいたわけですから。

 

(思い返すと…前日に花火が上がっていた気がする。。)

 

どこかで花火かな〜

 

ぐらいにしか思っていなかったけど

もしかしてサッカーだった!?

 

 

日本じゃこんなこと、ありえないですからね。

海外恐るべし。。

 

 

まーいつまでも凹んでても

しょうがないので

 

この日はさっさと寝まーすzzz

 

・・・

 

帰国してから、この話が

 

有名な世界遺産を見ようが

どんな名画を見た話よりも

 

盛り上がるとは

考えもしなかったな。。

 

最大のネタをになった!笑

 

きっと、サッカーが見れなかったのは

 

「またバルセロナに来いよ!」

ってことだ^^

 

絶対に見に来るからね!

 

 

マドリード

バルセロナでは最終日に

まさかのオチがありましたからねwww

 

気を取り直して

最後の都市、マドリードに向かいます。

 

本当はバルセロナを最後にと

思っていたのですが

 

飛行機の便がなかったのと

ここまで来たら

 

マドリードで

あの絵を見て行こうと!

 

マドリードに到着してからは

 

ホテルも近いので

まずチェックイン。

 

海外で凄いなと思っているのが

予定チャックインの数時間前でも

 

チェックインができてしまうところwww

 

日本はその辺はマジメなのか

 

時間にならないと

チェックインできないですから。

 

融通がきかないのか。

キッチリしているのか。。

 

海外のこういうところは有難い。

 

 

最後の都市ということで

 

ホテルも今までで一番いいところを^^

 

エントランスが広い

 

快適過ぎて

部屋から出たくないzzz

 

・・・

 

というのも、勿体ないので

ちゃんと観光しまーす!

 

 

ソフィア王妃芸術センター

マドリードは、正直に言って

ぼくの好きな観光スポットなかったのです。。

 

郊外まで行くと

世界遺産のトレドもあるのですがね。

 

それでも、マドリードに来たのは

 

ピカソのゲルニカを見るため!

 

 

この絵もめちゃくちゃ有名ですよね?

 

世界的に有名な絵ですから

こんなチャンスはないと。

 

この美術館は、とにかく

ゲルニカだけを目指します!

 

そんなに広い美術館ではないので

すぐにゲルニカのある部屋に。

 

・・・

 

言葉が出ないな。。

 

もちろん、初めて見たのですが

この絵は迫力が凄い。。。

 

ゲルニカは内戦中を描いた作品ですが

ピカソの戦争に対する想いが伝わってきますよ。

 

残念ながら撮影は

NGでしたので

 

目に焼き付け心に閉まっておくことにします。

 

一度は自身の目で

見ていただき絵画だなと。

 

 

市内観光

マドリードはバルセロナに比べて

都会のイメージかな。

 

大通りを車がバンバン走っていますし。

 

その中で、広大な公園があって

ゆっくり過ごしていたりします。

 

マドリード市内には

 

プラド美術館や王宮なども

ありましたが、今回は無理して周らずに

 

ホテル近くのカフェで

 

ゆっくり旅を振り返りながら

思い出に浸っていました。

 

観光もいいですが

現地の生活に溶け込んで

 

のんびりするのも

いいものですね^^

 

 

まとめ

スペイン編は

 

感動、出会い、涙ありと

伝えたことが多過ぎて

 

ついつい、長くなってしましましたね^^;

 

長々とお付き合いいただき

ありがとうございました!

 

それだけ、楽しかったと言うことで!笑

 

バルセロナは最高の街

大好きになりました。

 

必ずまた行きますよ!

 

 

これで各国の思い出は

語れるだけ語ったけど

 

最後に旅全体で感じたことや

思ったことをまとめてみようかな。

 

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です