1ヶ月で62記事を書いて思うこと!気になる報酬は!?

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、横井です!

 

1ヶ月62記事と聞いて、あなたはどう思いますか?

 

最低でも1日に2記事。

毎日2記事は書けなかったので、1日で3記事を書いた日もあります。

 

ちなみに、1記事の文字数は最低でも2000文字ですから。

 

それなりのブログですよね?

Twitterで毎日つぶやくのとは訳が違いますよ。

 

それだけ書いてみた結果、果たしてブログはどうなったのでしょうか?

 

稼げない

報酬は0円でした。

 

1記事を書くのに、最低でも1時間かな。

文字だけならもっと早いですが、写真を入れて文字装飾などしていたら1時間はあっという間。

 

62記事だから、1ヶ月で62時間はブログに取り組んでいます。

最低でもですよ、最低でも。

 

バイト感覚で時給1000円だとします。

ということは

 

62時間 × 1000円 = 62,000円

バイトをしていれば、結構な金額を稼げますね。

 

しかし、ブログを運営していたら報酬は0円ですよ(泣)

 

そもそも、時給計算などでブログ運営はやってられないのです。

 

「こんなに書いたのに、報酬が発生しない。。」

そう思って挫折してしまう人が多いですからね。

 

ギャラリーA
効率悪すぎ!

ギャラリーB
バイトした方がマシ!

 

そう思う人は、一生労働収入をしていればいいのです。

 

 

僕の1ヶ月はこの報酬でしたが

 

横井
こんなものだ

そう感じています。

 

まだマネタイズの仕組みも作っていませんので、収益化を狙っていません。

1ヶ月でアクセスを集めたところで、マネタイズを狙っても稼げるわけがありませんから。

 

まずは、記事作成に集中した結果なのです。

 

62記事ぐらいではまだまだ。

ブログ運営はこれからなのです。

 

アクセスが集まらない

1296PVでした。

 

1ヶ月記事を書いてもアクセス数はこんなものなのです。

 

このブログにGoogleアドセンスの広告をブログ内に貼り付けたところで、報酬は数10円だったでしょうね。

マネタイズを狙ってもしょうがないのです。

 

Googleの評価も低いので、検索エンジンにも反映されません。

 

上位表示されて、やっとアクセスがあるのですからね。

反映されていないことにはお話になりません。

 

当然、アクセスが集まるわけがないのです。

 

僕自身も1ヶ月目でアクセスが集まるとは思っていないので、驚くこともありません。

 

「これだけ記事を書いて、アクセスがこれだけかよ」

そう思っていたら、やってられないですよね。

 

反応がない

コメントも0です。

 

アクセスが少ないわけですから、当然ですよね。

 

アクセスや反応がないわけですから、1人で黙々と喋っている感じかな。

大きな独り言みたいな(笑)

 

日常だったら、ただのヤバイ奴ですよね。

 

ただ、ここはインターネット上です。

ブログで顔の見えない相手に話かけているわけですから、簡単に反応がもらえるわけがありません。

 

「自分の言っていることを信じろ」って方が難しいですからね。

 

学んだこと

1ヶ月間で62記事も書いていると、さすがに解ってくることがあります。

ただ、何も考えずに書いていたわけではないのですから。

 

簡単にはアクセスが集まらない

62記事を書いても、アクセスは少ないのです。

 

必ずしも記事数にアクセスが比例するわけでもありません。

 

ブログのジャンル選びや、ライバルのいないジャンルで文字数が1万〜などの大ボリュームで記事を作成したら、もっとアクセスも集まるでしょう。

 

そんなブログは素人には作れないので、おすすめできないですが。

 

10記事を書いたぐらいで弱音を吐く人もいますが、甘いですよ。

とりあえず100記事ぐらいは書いてみないとね。

 

自分の型ができる

記事構成はテンプレートに沿って書いています。

 

僕がおすすめする記事構成はこんな感じですので、参考に。

ブログ記事の構成にはテンプレートを使おう

2019年3月7日

 

同じ構成で記事を書いているので、体に染み付いてきます。

野球の素振りを何回もしているような感じ。

 

62記事も書いているので、テンプレートを意識しなくても勝手に記事が書けるようになってきますね。

 

ネタに困らなかった

ブログでつまづく理由に「記事のネタがない」ことがあります。

きっと、自分の頭の中だけのネタで記事を書こうと思ったら、限界がきますよね。

 

常に日常の中でインプットすることを意識していれば、ネタがなくなることはありません。

ネタさえがあれば、記事を書き続けることができますからね。

 

今回のように、「1ヶ月で62記事を書きました」って話だって、記事になるわけですから。

 

あなたの活動履歴もネタになりますよ。

 

「1日で〇〇記事を書いてみた!」

こんな企画もネタになりそうじゃないですか?

 

やってみようかな(笑)

 

まとめ

ブログ運営とは、孤独な作業です。

 

最初は記事を書いても、報酬がもらえまえん。

この1ヶ月の結果だけを友達に伝えたら、理解もされないでしょうね。

 

あなたがブログ運営を資産を構築していると思えれば、無駄な作業でないことは理解できるはずです。

 

楽して稼ぐ続ける方法などないのです。

結局は、積み重ねていくしかないのですからね。

 

100記事を達成する頃には、どんなブログになっているのか楽しみにしていてくださいね!

終わりに

「何から始めていいのかわからない。。」

まずは無料動画で
起業の勉強から始めてみましょう。

独学で起業して行き詰まったぼくが
学ぶことによって、飛躍した話を記事にしています。

詳しくは下記の漫画をクリック↓

↑詳しくはコチラからどうぞ↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です