会社を辞めたい時の対処法!理由を考えて病む前に辞めよう!

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、タクミです!

 

今の時代、新卒で入社して

定年まで勤めている人は少ないのかな。

 

会社勤めをしていたら

 

 

「会社を辞めたい」

一度はそう思った時があると思います。

 

 

そうは思わずに

 

「一生この会社で勤めたい」

 

と思えるような

会社に出会えたら

 

それは素晴らしいことですよね!

 

 

ただ現実は厳しく

理想の会社に入ったとしても

 

実際に勤めてみれば

違う世界が待っているでしょう。

 

上司や部署に

恵まれなかったら最悪ですよ。。

 

会社選びは勤めてみなければわからないので

 

運の要素は強く

会社勤めは運ゲーになってきます。

 

会社を辞めたい理由は

人それぞれですが

 

  • 人間関係
  • 給料
  • やりがい
  • 将来への不安

 

辞めたい理由は

そんなに多くはないはずです。

 

今回は

 

もし、あなたが会社を辞めたいと思った時の

対処法を伝えていきます。

 

 

辞めたい理由を考える

まず、なぜ会社を辞めたいと

思うのかを考えてみましょう。

 

誰かに相談するのもいいですが

 

最終的な決断は

自分でしなければなりません。

 

辞めたい理由を

考えてみると

 

自分で変えられること

自分では変えられないこと

 

どちらかに分かれてきます。

 

変えられないことを

いくら考えても解決はしないのです。

 

 

自分が変わる

上司や会社、周りの環境を

変えることはできないので

 

自分が変わるしかないのです。

 

「会社が悪い!!」

愚痴を言ったところで

 

何も変わらないでしょうし

 

ただ会社が嫌に

なってしまうでしょう。。

 

周りが変わることを待っているより

 

自分の考えや行動を

変えてしまう方が早いのです。

 

 

例えば、上司との人間関係で悩んでいたとします。

 

残念ながら、あなたが上司を

変えることができません。

 

上司に対する自分の考えや行動を

変えることしかできないのです。

 

 

ぼくも組織にいたことがありますが

 

上司がタバコを吸っている時間や

ムダ話をしている時間が

 

本当に無駄だと感じていました。

 

上司は楽しそうにしていますが

 

ぼくはタバコも吸わないし

さっさと仕事を終わらせて帰りたい。。

 

それでも、上司が吸い終わるのを

待っていなければなりません。

 

くぅーちゃん
マジで無駄な時間だ

 

変えることのできない

上司のことを考えてもストレスなので

 

自分の行動を

変えるしかありませんでした。

 

上司に誘われても

 

タクミ
すいません、まだ仕事が残っているので・・・

↑ウソ

 

一緒に行動しないなど

自分の行動を変えていくしかありません。

 

断り続けて入れば

 

「コイツ付き合い悪いな。。」

誘われることもなくなってきます。

 

苦手な上司になら

嫌われてもいいじゃないですか^^笑

 

付き合わないという行動に

変えるだけで

 

人間関係のストレスは

軽減されてきます。

 

これは会社だけではなく

友人関係にも言えることですが。

 

 

辞める

限界だと思ったら

辞めるべきです。

 

会社のために

 

自分を傷つけて

病んでしまったら

 

寂しいですよ。

 

そこまで自分が

追い込まれてしまうようなら

 

さっさと、辞めてしまいましょう。

 

もしかしたら周りからは

 

「もう少し頑張れ」

 

「石の上にも3年だ」

 

あなたが辞めることに

反対する人も多いかもしれません。

 

しかし、その人達が

責任を取ることはありません。

 

もし、あなたが病んでしまい

体調を崩してしまっても

 

「あいつはメンタルが弱かった」

 

で、終わってしまいます。

 

周りはあなたを守ってはくれません。

 

 

自分を守れるのは自分だけなのです。

 

 

もっと自分を大切にしてあげましょう。

 

会社を辞めると

不安にもなりますし

 

この先どうなるのかわかりません。

 

それでも、そのまま続けて

身体を壊してしまう方が不安になります。

 

実際、仕事を辞めても

何とかなりますよ。

 

現代の日本では

餓死することもないですし。

 

ぼくは

 

タクミ
死ななければ何となる

 

そう思って生きています。

 

身体を壊してしまったら

社会復帰もできなくなりますからね。。

 

身体を壊してからでは遅いのです。

 

 

辞めない

辞めない場合には

会社を活用しましょう。

 

起業して思うことは

 

会社に勤めているの

有り難みを感じます。

 

例えば、プリント用紙一枚でも

起業すれば、経費です。

 

自分で負担しなければなりません。

 

会社員でも限度はありますが

 

使い放題ですよね?

会社のお金で。

 

当たり前のように使っている

電気やその他の備品などもそうです。

 

だったら、会社に勤めている間に

使える物は使わせてもらい

 

甘えられるだけ

甘えればいいのです。

 

 

知識や経験もそうですよ。

 

失敗は会社が

負担してくれることもあるので

 

挑戦してみればいいですし

 

やることだけやっておけば

とりあえずでも給料はもらえるなら

 

さっさと仕事を終わらせて

 

相手時間で

副業をしてみてもいいのです。

 

意識を変えれば

時間の活用方法も変わってきますから。

 

 

ぼくが辞めたいと思ったら

給料をいただきながら

起業の勉強をするでしょうね。

 

こんなに素晴らしい環境はないですよ。

 

会社を辞めたいなと感じたら

辞めることは簡単ですが

 

せっかくだから

所属している限りは

 

活用させていただきます。

 

もちろん雇ってもらっている以上は

サボったりはしませんが。

 

 

ぼくは音声を聞いて

起業の勉強をしましたので

10年の起業人生がわずか【14時間】で覆された動画

2019年5月9日

 

出勤時間で音声を聞いたり

 

仕事の空いた時間に

聞いているでしょうね。

 

営業マンとして

外出できるなら

 

車内では音声を

流していますね。

 

仕事は定時で終わらせて

 

帰って勉強したり

副業をしていますね。

 

バイトなど労働の副業をしていては

体力的にも大変になってきます。。

 

それこそ

 

働き過ぎで病んでしまいますからね。。

 

きっと、匿名でブログを書いて

資産を構築したり

 

Twitterで自分の考えを発信する

練習をしていますね。

 

勉強すればするほど

起業が魅力的に思えて

 

余計に会社に限界を感じて

やめたくなるでしょうが(笑)

 

 

まとめ

ぼくもブラック企業

勤めていたことがあって

【第1話】モデルとブラック企業を経験したからこそ伝えられること

2019年2月1日

 

「同僚が夜逃げして

起きたらいない。。」

 

そんな経験がありました。

 

「逃げるなんてカッコ悪い。。」

そう思っていましたが

 

今思えば、辞めれないなら

逃げてでも辞めるべきです。

 

何度も言いますが

 

病んでしまっては

元も子もないのですから。

 

逃げることは

カッコ悪いことではありません。

 

自分も大切にするには

逃げるのも立派な手段。

 

ガマンすれば

いいわけではありません。

 

自分の身は

自分で守りましょうね。

 

会社を辞めることも

悪いことではありません。

 

思考停止しながら

奴隷のように

 

やりたくもない

仕事をさせられて

 

自分を見失ってしまうことが

一番コワイことですからね。。

 

会社は手段だと思って

自分で選択をしていきましょう!

 

終わりに

「何から始めていいのかわからない。。」

まずは無料動画で
起業の勉強から始めてみましょう。

独学で起業して行き詰まったぼくが
学ぶことによって、飛躍した話を記事にしています。

詳しくは下記の漫画をクリック↓

↑詳しくはコチラからどうぞ↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です