パーマリンクは変更できない!?WordPressブログにおすすめの設定とは??

【ブログを始めたい!】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、横井です!

 

記事を作成して、投稿する前には「パーマリンク」を確認してくださいね。

 

うん?パーマリンクとは一体??

「リンク」は聞き慣れた言葉だと思いますが、パーマリンクとはどう違うのだ??

 

WordPressでブログを運営するには、パーマリンクは読者やGoogleにとっても非常に大事になってきます。

 

一度設定したら、変更ができない重要なリンクなのです。

失敗しないように、おすすめの設定方法をお伝えしていきます。

 

パーマリンクとは?

記事毎に設定される個別のURLのことです。

パーマネント(permanent)リンク(link)を組み合わせた造語のようですね。

 

パーマリンク = 住所

そう考えると、わかりやすいかもしれません。

 

例えば、僕のプロフィール記事のURLは

「https://takumiyokoi.com/profile」です。

 

このURLの最後「profile」の部分がパーマリンクになります。

 

ここの部分を自分で設定することが、パーマリンク設定になるのです。

 

変更しない方がいい理由

Googleからのインデックスが変わってしまうからです。

 

パーマリンクを変更すると言うことは、記事のURLが変わることですよね。

記事のURLが変われば、当然その記事は無効になりますし、Googleから見て存在しなくなった記事だと認識されます。

 

「https://takumiyokoi.com/profile」「https://takumiyokoi.com/story」

にパーマリンクを変更したとします。

 

どちらのURLも記事内容は同じで、僕のプロフィールが書いてあります。

 

しかし、Googleの認識は「https://takumiyokoi.com/profile」ですので、変更先の記事には気づきません。

 

またインデックスされて、「https://takumiyokoi.com/story」が認識されるようにはなりますが、時間がかかります。

せっかく上位表示させることに成功したとしても、また最初からやり直し。

 

再度、Googleに認識してもらう必要が出てくるのです。

 

そもそも、Googleからしてみても、またクロールするのは面倒臭いですよね。

 

「記事が同じなのに、URLが違う」

ロボットからしてみれば、怪しい記事と認識されるでしょう。

 

 

パーマリンクの変更 = 住所変更

 

色々と手続きが大変ですよね。

できればしたくはないもの。。

 

後々で変更するとなると面倒くさいものなのです^^;

 

WordPressブログにおすすめの設定

パーマリンクは「ダッシュボード」「設定」「パーマリンクで設定」選択できます。

 

デフォルトで色々と選択できるのですが、「カスタム構造」をおすすめします。

/%category%/%postname%

上記を入力して、記事毎のオリジナルのパーマリンクを設定することをおすすめします。

 

 

記事を書いたら、パーマリンクは「記事タイトル」のままになっています。

 

「【初めてでも簡単】WordPress(ワードプレス)ブログの立ち上げ方を3個の手順で解説!」

という記事があります。

 

この記事のパーマリンクは「https://takumiyokoi.com/【初めてでも簡単】WordPress(ワードプレス)ブログの立ち上げ方を3個の手順で解説!」

となっています。

 

ながっ。。。

 

パーマリンクの横「編集」ボタンをクリックすると、パーマリンクが編集できます。

 

新しいパーマリンクが入力できたら「OK」ボタンを押して、変更は完了です。

 

お疲れ様でした!

 

どんなパーマリンクにすればいいのか?

カスタム構造に設定して、自分でオリジナルのパーマリンクを作る必要があるのはわかった。

では、どんなパーマリンクを作っていけばいいのでしょうか?

 

おすすめのパーマリンクの設定は4つあります。

  • 短くシンプルに
  • アンダースコアは使わない
  • URLを見ただけで、記事内容がわかる日本語は使わない
  • なぜ短い方がいいのか?

 

1つずつ説明していきます。

 

なぜ、短い方がいいのか?

視覚的にもシンプルなURLの方が見やすいですよね?

長いURLは見にくいのです。

 

「https://takumiyokoi.com/cnjoshanco-irnpaeovcnptonxoitnpap-pp;air bao-noearuojadoj-naorgasdccoe」(←適当に入力)

 

既に怪しくないですか^^;?

 

スパムとかこんな感じですから。

誰もクリックしたくないですよね。。

 

実はシンプルなパーマリンクに設定することは、Googleの評価にも影響があります。

 

ガイドラインにも

 

シンプルなURL構造を維持する

https://support.google.com/webmasters/answer/76329?hl=ja

 

と記載されているのです。

 

Googleが言うなら間違いない。

素直に短いURLにしておきましょう。

 

アンダースコアは使わない

URLによって区切る必要がある場合があります。

 

どうしてもパーマリンクを区切りたい場合はアンダーバー( _ )ではなく、ハイフン( – )を使用しましょう。

 

こちらもガイドラインに記載されているのですが、見落としが多いので気をつけましょう。

 

細かいことなのですが。。

Googleのロボットはチェックしてきますから、侮れないですよ!

 

パーマリンクだけでどんな記事かがわかる

「https://takumiyokoi.com/profile」のようにパーマリンクを設定しておけば、「あっ、プロフィール記事なんだ」と読者もわかりやすいですよね。

 

URLを見ただけでわかりやすいので、安心できますし、クリックもしやすくなるのです。

 

あなたの記事を一言で表すなら、どんな言葉でしょうか?

長くても、ハイフン( – )を使用して表現しましょう。

 

僕の記事に「起業したいけどアイデアやネタがない場合の攻略法」という記事があります。

この記事のパーマリンクは「business-idea」になっているのです。

 

これも何となく意味が伝わりますよね。

 

日本語はやめておこう

「https://takumiyokoi.com/はじめまして」

たまに、このようなURLを見かけることがあります。

 

確かに日本語はわかりやすいのですが、文字化けやURLとして認識されない場合があるのです。

 

「はじめまして」が認識されなければ、記事には飛ばずホームに飛んでしまいますからね。

 

これではパーマリンクの意味がありません。

 

「はじめまして」 → 「hello」

でいいのかなと。

 

まとめ

僕は他のブログでパーマリンクを設定しないで、100記事を以上書いてしまいしました。

(やっちまったぜ。。)

 

今からパーマリンクを設定し直すのも、大変なのです。

収入が発生しているブログなので、再度インデックスを待つのもさすがにね。。

 

パーマリンクをちゃんと設定していれば、もっとGoogleの評価も高かったはず。

ってことは、収入もアップ!?

 

そうならないためにも、記事を作成する前にパーマリンクの設定をしておきましょう!

【ブログを始めたい!】そう思ったら、まずはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です