ブログは書けないもの!?予定通りに進まない時の対策方法

【ブログを始めたい!】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、横井です!

 

ブログを書き始めると、最初に目標を決めると思います。

例えば、「今月は30記事書く」そんな目標を立てたとします。

 

記事数はわかりやすいので、目標にしやすいですしね。

多くの方が記事数を目標にするでしょう。

 

1日1記事を書けば達成なので簡単だと思うかもしれませんが、予定通りには書けないものと思ってください

 

書けないことを前提に考えていれば、「なぜ書けないか?」「書けない時はどうするのか?」

対策を用意できるのです。

 

対策方法を活用して、目標達成を目指していきましょう。

 

なぜ、予定通りに書けないのか?

外的要因

仕事が終わり「ブログを書くぞー!」と意気込んでパソコンの前に。

しかし、そんな時に限って仲良しの友人からの誘い。

 

あなたならどうする?

 

久しぶりだし、会いたいなと飲みに出かけてしまいます。

「まぁ、ブログは帰ってから書けばいいか」と軽い気持ちで考えています。

 

友達との時間は盛り上がり、帰ってきたのは夜中。

明日も仕事があるし、寝なきゃな…あっという間に1日が終わってしまいます。

 

ブログは書けなかった。。

 

 

明日こそはと思い、次の日を迎えますよね。

 

仕事から帰ると、テレビにあなたの好きなタレントが出演します。

「これは見なきゃ!」と、2時間テレビに釘付け。

 

夕食を食べて、お風呂に入っていたら「あれ?もうこんな時間。。」

 

今日もブログが書けなかった。。

 

 

このままでは目標が達成できない。

 

 

そんな経験があなたにもあると思います。

 

友達はブログの邪魔したくて、誘ったわけではありません。

ただあなたと話したかったのです。

 

あなたの都合なんて知りませんから。

 

自分はブログを書く気でいても周りの環境に左右され、予定通りには書けないものなのです。

 

内的要因

順調に記事を書いていても、気分が乗らない日があります。

 

特別に何があったわけではなく、何となくなのです。

理由なんかありません。

 

僕も「なんか今日は面倒くさいなぁ」とやる気が出ない日はあります。

基本的に弱い人間なので、すぐにサボりますよ^^;

 

あなたも、1日1記事を書くことを目標にしていても「今日は書かなくてもいいかなぁ」と思う日がありますよね?。

 

ブログはあなたが勝手に書いているので、書かなくても誰にも責められません。

会社員だったら、「上司に書け!」と無理やりにでも書かされることもあるかもしれません。

 

書かないことを選択することは、自由なのです。

辞めても誰も文句を言わないのですから。

 

「そんな気分になる自分が情けない」「不甲斐ない」とは思わないでくださいね。

 

何となく、書けない日があるものなのですから。

 

くぅーちゃん
人間はそんなもんだ!

 

対策はどうする?

常に様々な事態をシミレーションしておくことです。

シミレーションをしていれば、対策も考えられますよね。

 

あなたがブログを書けない要因はなんでしょうか?

今から、対策を練っておきましょう。

 

  • 友達からの誘い → 断る
  • 残業 → しない
  • テレビ → 見ない
  • SNS → 見ない
  • 気分が上がらない → 無理せず早く寝る
  • 記事ネタがない → インプットする
  • パソコンが壊れた → 買い換える

 

どうせ、テンションが下がる時や思いがけない事態は起きるものなのですから、「何かが起こる」を前提にしていればいいのです。

 

シミレーションしておくことによって、そのことが起こった時に「きたきた!こうすればいいんでしょ!」と焦ることもなく対応できすよね。

 

僕もブログを書いていると、「ブーブーブー」とLINEが鳴って手を止められる時があります。

うるせーな!と思いながらも、ついつい気になってしまうもの。

 

返信をしていたら、ついつい時間が取られますよね。。

 

僕の対策として、LINEの通知をオフにしてバイブすら鳴らないようにしておきます。

 

そうすれば、LINEが来ていたとして気付かないですよね。

 

気付かなかければ気を取られないですから、記事作成を止めることもありません。

 

スマホが手元にあるとついつい見てしまうようなら、手の届かな場所においておきましょう。

僕も「作業中は絶対にスマホを見ないようにしよう」と布団に隠していた頃もあります。

「どこ置いたっけ?」と後で探す手間になりましたが笑

 

 

テンションが下がっている時にパソコンに向かおうと思っても、良い記事は書けないのです。絶対に作業は捗りません。

 

無理して記事を書くのではなく、「そういう日は一切作業しない!」そう決めておくだけです。

 

決めておけば、「あ〜記事書かなきゃな」「やる気出ないし、どうしよう。。」

そんなことで迷う時間もなくなるのです。

 

迷っている時間が勿体無いですからね。

 

あなたなりに書けない状況をシミレーションして、対策方法を考えておきましょうね。

 

まとめ

あなたはブログで起業をして自由になりたいのですよね?

 

そのためには、ブログで記事を書くことは必須条件です。

記事を書かずにブログでは稼げないですからね。

 

「記事が書けない」「やる気がない」「誘惑がある」そんなことは稼ぐためには全く関係ありません。

「だから何?」って感じなのです。

 

ブログを書かなければ自由になれないわけですから、やるしかありません。

 

成功する秘訣は続けること

 

書けないなら書かなくてもいいです。

サボってもいいです。

やる気がなくてもいいです。

 

どんな状況にあっても書き続けることが、自由に繋がっていくわけですから。

自分と向き合いながら、進んでいきましょう。

 

あなたを管理できるのは、あなただけなのですからね。

【ブログを始めたい!】そう思ったら、まずはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です