絶対にモテない考え方

【他人への興味はいらない】もっと自分の時間を大事にしよう

2019年3月15日

こんにちは、横井です!

 

日本で生きていくには、人との関わりなしでは生きていけないでしょう。

 

会社に勤めれば上司や部下がいる。

人間関係が面倒だと起業しても、お客さんはいます。

 

そんな人間関係がストレスの原因になっているのです。

ストレスは、お金や健康より人間関係ですからね。

 

もっと他人への興味を減らして、自分の時間に集中していればそんなストレスからも解放されますよ。

 

他人への興味はいらない

テレビや他人に振り回されている時間はないのです。

 

テレビを見ていて、「〇〇が逮捕された」「△△がドラマ初出演」などの芸能ニュースはあなたの人生に必要ですか?

どうせ新しいニュースはすぐに入ってくるわけですし、それこそ芸能人なんて赤の他人ですよね。

 

そんな人がどうなろうかなんて、本来は知ったこっちゃないのです。

 

あなたがそういうニュースを知っているのは、友達との会話についていくため、何となくテレビを見ていたら情報が入ってきたぐらいでしょう。

 

そもそも、芸能ニュースが必要な会話を求められる機会もないですからね。

僕はそんな人とは付き合いません。

 

もちろん、赤の他人に影響を受けることもあります。

 

例えば、嵐が活動休止をすることによって、自分の生きがいが無くなってしまう人もいます。

僕だってXJAPANが解散したらショックで、数日は引きこもりますね。。

 

自分への影響力が強いこともあります。

 

そのために仕事を頑張れることもありますから。

そういう人にとっては必要な存在ではあります。

 

しかし、ほとんどの人にはそんなに影響はないのです。

そんな自分に関係ないニュースを見ているわけですから、時間の無駄になってきますよね。

 

友達のSNSを見ていたって、有益な情報は少ないはずです。

素人の日常などにそんなに価値はないのですから。

 

しかし、ついついタイムラインを見てしまうのです。

 

「あ〜どこどこ行ってんだ!」

次に会った時の会話のきっかけぐらいになりますけど。

 

だったら、会う前に友達のタイムラインの一覧をチェックしておけばいいのです。

 

あなたの成功にとって、普段から見る必要は全くありませんよね?

 

他人への興味がなくなるとどうなる?

僕もいつしか他人への興味がなくなりました。

(こういうと冷めて感じがしますが。。)

 

ほとんどの事は「どうでもいい」と思っているので、他人の情報に一喜一憂することはないのです。

 

僕が他人に興味がなくなって、感じたことがあります。

 

自分の時間に集中できる

時間には、2種類あります

自分の時間
他人の時間

 

ブログを書いたり読書をしている時間は、自分の時間ですよね。

自分の時間が成長に繋がるのです。

 

早く自由になりたければ、もっと自分の時間に集中して、大事にするしかありません。

 

サラリーマンの場合、会社は自分の生活のためですが会社のために働いている時間。

 

サービス残業なんて、サービス他人の時間ですからね。

無駄でしかありません。

 

そんな時間があるなら、とっとと帰宅してブログでも書いていればいいのです。

 

他人に割いていた時間がなくなるので、あなたは自分の時間ができます。

自分の時間ができれば集中できますので、確実に成果に繋がる行動しかしません。

 

それで成功しなわけがないですよね?

 

周りに振り回されない

他人に興味がなくなれば、余分な誘いも減ってきます。

あなたも友人や同僚、上司に誘われたら無駄だとわかっていても断りにくいもの。

 

断る必要がないようにするには、誘われなければいいのです。

最初は断ることにも勇気が必要です。

 

それでも一度断ってしまえば、意外と断ることに抵抗がなくなりますよ。

 

[voice icon="https://yahoo.jp/box/Jdv5CF" name="上司" type="r"]仕事終わったら飲みに行こうぜ[/voice]

[voice icon="https://yahoo.jp/box/CFNplX" name="横井" type="l"]すいません、今日は予定が・・・[/voice]

[voice icon="https://yahoo.jp/box/Jdv5CF" name="上司" type="r"]付き合い悪いな。。[/voice]

そんな上司と付き合っている時間はないので、付き合いが悪いぐらいに思わせておけばいいのです。

 

そのうち、「あいつはそういう奴だ」と思ってもらえるようになりますので。

そうすれば、めでたく誘われません(笑)

 

周りと比べなくなる

どうしても他人に興味を持っていると、比べてしまいます。

 

僕もモデルを始めた時は、他のモデルを意識していました。

 

[voice icon="https://yahoo.jp/box/CFNplX" name="横井" type="l"]なぜあの人には仕事があるのだろう[/voice]

[voice icon="https://yahoo.jp/box/CFNplX" name="横井" type="l"]まぁ、あいつよりは仕事しているかな[/voice]

周りと比べても優越感劣等感しか生まれません。

そんな感情になんの意味があるのでしょうか。。

 

もちろん、分析して自分に活かすなら必要です。

「あの人はこういう努力をしている。僕も取り入れていこう」そう思えれば、自分のやることに集中できますからね。

 

ただ、感情的になってもしょうがないのです。

 

「あいつはできるのに〜」そんなことを考えても、あなたには仕事がきませんから。

 

全く興味がないのか?

そんなことはないです。

 

「人は人に磨かれる」そう思っているので、興味のある人には積極的に会うようにしている。

 

ここで大事で「本当に興味があるのか?ないのか?」ちゃんと見極めなければならない。

あなたが自由に向かっているのなら、興味のない人に会っている時間はないです。

 

僕の場合は基本的に興味がないので、好きなになることも嫌いになることもない。

好きになる(興味のある)人は少ないですし、僕が嫌いに人も珍しいのです。

 

その分、好きになった人にとことん尽くします。

(恋愛的な意味ではない)

 

嫌いな人には一切の情もかけません。

 

家族はもちろんですが、自分の周りには好きな人しかいません。

嫌いな人とは付き合いませんので、好きな人が残るのですがね。

 

例えば、地元の大先輩の寺田高士さん。

現在は木工作家として活躍されている方です。

 

個展があれば何度も伺います。

好きな人にはとことん懐いてしまいます^^;

 

XJAPANも大好きですので、ライブが海外までいきます。

→XJAPANに会うためだけにイギリスへ!!

 

好きな人がいることが、僕にとっての生きがいやモチベーションにも繋がりますから。

 

まとめ

ほとんどの事があなたの自由へ道にとって、必要のないことばかり。

そんな必要のないことに振り回されてしまうのは、時間が勿体無いのです。

 

本当に必要な時間かどうかを見極めなければならないのです。

時間は有限なのですから。

-絶対にモテない考え方
-, , , ,

© 2021 モデルが教える30歳からの男磨き術 Powered by AFFINGER5