クソつまらないブログの特徴と解決策

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、タクミです!

 

ブログも一般化されてから長いですね。

無料で誰でも始めることができてしまいます。

 

一昔前ですと、友達同士でもブログを交換し合って

お互いの近況報告にも使われていました。

 

しかし、今は友達との交流は

SNSを活用しているでしょうね。

 

ブログを書いている人は

何か伝えたいことがある人です。

 

ぼくもあなたに

 

「ブログを活用して自由に生きていく方法」を伝えるため

ブログを書いていますからね。

 

 

あなたはもうブログを書き始めていますか?

 

これからブログを書くなら

気をつけてくださいね。

 

世の中、本当にクソつまらないブログが多いですから。

↑言葉が汚くてすいません。。

 

あなたのブログもそう思われないように

意識していきましょう。

 

 

つまらないブログ特徴と解決策

日記調

はっきり言って

 

誰もあなたの日常には興味がありません。

 

読者が興味があるのは

 

自分が幸せになること

自分にとって有益な情報なのです。

 

 

 

よくブログで

 

「◯◯でご飯を食べてきました、楽しかったです」

「〇〇行って来たよ、さいこー!」

 

みないな記事がありますが・・・

 

知らんがなwww

 

よっぽどカワイイ子だったり

特徴があれば別ですよ。

 

我々一般人の日常には

誰も興味はないのです。

 

承認欲求はみんなが持っていることなので

その気持ちはわかりますが

 

それでは読者(ファン)は増えません。

 

 

ぼくも昔は日記ブログを書いてしまっていました。

 

今思えば、誰かに何かを伝えたいわけではなく

 

ブログ書いているおれ、かっこいい」

そう思う、意識高い系だったのでしょう。。

 

 

ぼくの事を知っている友達ならまだしも

 

知らない人からしてみれば

全く関係ないことですから。

 

 

そもそも、ブログとはファン作りの場なのです。

 

 

芸能人が日記を書いても喜ばれるのは

既にファンが多くいるからなのです。

 

ファンは好きな芸能人の近況を知れることは嬉しいのです。

勝手に親近感も湧きますし。

 

もしブログ内で知っている店やアイテムが出て来たら

嬉しくてしょうがないですよね。

 

一般人が周りに近況を知ってほしかったら

twitterでもつぶやいていればいいのです。

 

下らないつぶやきにすら

嫌悪感を抱く人もいますけど。

 

ぼくも基本的には興味がないので

タイムラインはほとんど見ません。

 

気の合う仲間はお互いの近況を頻繁にチェックしなくても

そのうち会いますから大丈夫なのです!

 

 

誰に向かって言っているのかわからない

何か伝えたいことがあるようで

熱い思いをぶつけてくる記事もあります。

 

これも自分にも経験がありまして

 

ブログやメルマガを書いていた頃

自分が学んだ考え方などを一方的に発信していました。

 

完全に一人よがり

自己満足の記事でした。

 

お恥ずかしい。。

 

何か良い事言ってんだけど読者からしてみれば

 

「誰に言ってんの?」

「おれに言っているわけではなさそうだ」

 

そんな気持ちになっていたと思います。

 

 

ただ、大声で不特定多数に叫んでいる感じかな。

 

そうならないためにも

一人の人に向けて発信しましょう。

 

10人に発信して9人に嫌われても

1人の熱狂的なファンができれば

 

ブログは成り立つのです。

 

嫌われることを恐れず

尖って発信をしていきましょう。

 

 

何を言いたいのかわからない

きっと言いたいこともあるし

ちゃんとしたノウハウなのでしょうが

まとまっていない。

 

あれも言いたい

これも言いたい

 

・・・

 

「で、結局何が言いたいの?」

となってしまいます。

 

 

日常生活でもありますよね。

何だか、色々とお話ししてくれるんですけど…

 

「えぇ…っと、何の話だっけ?」

という状況が。

 

この辺はテクニックでもあるので

書きながら慣れていくものかもしれません。

 

 

まずは結論から伝える。

 

その結論に対して、なぜそう思ったのか

自分の感情も踏まえて伝えていけば

 

読みやすい記事の出来上がり

 

そして

 

一つの記事に一つのメッセージの原則を

守って書けば大丈夫なのです。

 

 

コピペ記事

トレンドブログを書いていた頃

 

ある記事を参考に書こうとするので

2次情報になってしまう記事になってしまっていました。

 

結局、参考にした記事のパクリなってしまい

全く面白みがないという。。

 

あっ、良い言葉だけど聞いたことある

誰かの言葉だなと思われたら、即アウトです。

 

喋りはすぐに伝わってしまいますが

 

記事も自分の言葉・自分の感情を入れて書かないと

相手には伝わらないのです。

 

 

売り込みが多い

もうこれ最悪。。

 

自分が稼ぎたいので

商品を紹介して買ってほしいのはわかります。

 

にしても、売り込みばかりはウザいですよね。

 

人は売り込みがキライですから。

早く、おれに売り込んでくれーなんて人はいないのです。

 

売り込みを研究している変わり者ぐらいですか^^;

 

そもそも、買い手からしてみれば

「なんでお前から買わなきゃならないんだ」ですよ。

 

売り込み自体は悪いことではないですが

タイミングや信頼関係もあるわけじゃないですか。

 

ブログだから一方的に売っていいわけではなく

人と人ですから普通のセールスと同じですよ。

 

できる営業マンも

いきなりは売り込んでこないでしょ?

 

 

まとめ

ブログは読者がどんな情報を求めているのか

どんなことに悩んでいるのか

 

常に相手の立場に立って書いていきたいものです。

 

相手の顔が見えないだけで

普段のコミュニケーションと同じです。

 

読んでくれている読者の

貴重な時間をいただいているわけですから。

 

あなたのブログを楽しみにしている人が

世の中にきっといますので

 

面白い記事を書いていきましょう!

 

【動画版はこちら】

終わりに

「何から始めていいのかわからない。。」

まずは無料動画で
起業の勉強から始めてみましょう。

独学で起業して行き詰まったぼくが
学ぶことによって、飛躍した話を記事にしています。

詳しくは下記の漫画をクリック↓

↑詳しくはコチラからどうぞ↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です