【訃報】終身雇用が完全に終わった現実

【ブログを始めたい!】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、タクミです!

 

日本の超トップ企業のトヨタ自動車の会長、そして経済連のトップが「終身雇用はもう守れない」と発言したのです。

 

「終身雇用は公式に終わった」

とう発言したようなもんですから。。

 

日本を代表するトヨタ。

経済連のトップと言えば、日本の代表的な企業をまとめている団体。

 

今回はそんな団体のトップ達の発言です。

 

ぼくを含めた個人が

 

横井
終身雇用は終わっている!!

 

声を大にして発言するのとは、訳が違うのですから。

説得力が違いますよね。

 

せっかく定年までの安定を求めていたサラリーマンには、訃報でしょうね。

 

ただ、ぼくらのように起業副業考えている目指している人には、チャンスでもありますよ!

 

今回の発表は、どのようなものだったのか?

「終身雇用守るのは難し」トヨタ社長“限界”発言」というニュースが流れましたね。

 

ニュースの中で

 

豊田章男会長(トヨタ)

「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきたのではないかと」

「雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない」

「やりがいのある仕事に就けるチャンスは広がっている」

引用:livedoor NEWS

 

中西宏明会長(経団連)

「終身雇用なんてもう守れないと思っている」

引用:livedoor NEWS

 

そう発言しています。

 

今までも、「終身雇用は終わった」そうメディアでは言われてきましたが、公式の発表ではなかったですからね。

 

今回は日本のトップ企業の2人の発言です、信じる信じないの問題ではないですからね。

 

終身雇用は終わったのか?

いやいや、とっくに終わっていたでしょう。。

 

日本の高齢化は、止められません。

これから企業の倒産も増えてきます。

 

今までのように生産性のないオッさんに給料を払い続ける程、企業に余裕があるわけがない。

 

企業だって、自分の会社を守るだけで大変ですから。

 

あなたの会社にもいませんか?

ただ会社にいるだけの「給料泥棒!」と呼ばれるような上司が。

 

会社に出社してパソコンで遊んでいるだけで、新卒の何倍もの給料をもらっているわけですよ。

 

くぅーちゃん
腹立つわー!!!

 

上司からしてみれば、いいですよね。

 

楽なことをして、給料をもらえるわけですし。

文句も言わずに会社の言うことを守っていれば、将来は安泰でした。

 

要は、何も考えなくていいのです。

 

もちろん、その人だって頑張ってそのポジションまできたわけですし、誰でも楽して稼ぎたいとも思います。

 

安定を求めて、大企業を狙う人がいても当然だったのです。

今までは、会社にいるだけで守られていましたからね。

 

しかし、これからはそんな人の面倒を見る必要がないわけです。

 

日本も高度成長期の頃は経済が伸びていましたので、その流れに乗っていれば定年までは運んでもらえたのです。

上りエスカレーターのようなものですかね。

 

しかし、時代は変わり不景気に入りました。

 

現在は、下りのエスカレーターのようなもの。

前に進まなければ、下っていくだけです。

 

歩いてやっと、安定しますからね。

上り切るには、走るしかありません。

 

突っ立っていれば・・・

 

下った先には、何もないですからね。

何もないどころではない、もう上ってこれないかもしれません。

 

今までの日本や企業が異常なだけでした。

終身雇用が終わるのは、当たり前の結果なのです。

 

終身雇用はチャンス!?

これから、起業や副業を始める人が増えてきます。

あなたの情報を必要とする人が増え、共感できる仲間が増えてくるのです。

 

既に危機感を感じて、何かを始めている人にとっては追い風。

行動していただけでも、有利なのです。

 

安定志向だった人は、まずは考え方から変えていかないとなりませんからね。

 

会社としても副業を認めないわけにはいきませんし、副業をやりやすい環境になってきます。

 

サラリーマン
副業禁止なら、会社が将来を守ってくれよ!

 

そう言えばいいのです。

 

 

国や企業は守ってくれません。

守っている余裕がないわけですから。

 

「自分の身は、自分で守らなければならない」

再認識する時なのです。

 

「終身雇用を守るのが難しい」

ここまで発言されていて、行動しない人は

 

今だに

 

客人
何とかなる

 

サラリーマン
そうは言っても、大丈夫だろ

 

完全に思考停止をしています。。

平和ボケです。

 

自分の身に何か(リストラ、会社の倒産・・・)が起こってから、気づくのでしょうね。

それからでは、遅いのにね。。

 

そういう人には何を言っても無駄なので、無視しておきましょう。

(だって、トヨタの会長や経団連の会長が言ってんだよ。。)

 

みんな薄々とは気づいているのでしょうけど、認めたくはないのです。

認めたら先には、不安しかないですから。

 

これからどうすればいいのか?

まずは、勉強してください。

 

会社や国に任せてはおけない。

そう思ったら、いつでも戦えるように自分を磨かなければなりません。

 

自分を磨くためにも行動が必要なのですが、そのためにもまずは学ぶ必要があります。

 

本を読んだりセミナーを聞く、起業している人の話を聞く。

ぼくのブログを最初から読んでも、勉強にはなりますよ。

 

とにかく、インプットという行動から始めてみましょう。

 

ぼくも15年前に国や会社に頼らないと決めて、10年前に起業しました。

 

若さもあったので、勢いだけで起業したのです^^;

全力で走ってきたのでここまで来ることはできましたが、あなたにはおすすめはできません。。

 

ぼくの10年の起業人生を覆した勉強法をこちらの記事でお伝えしていますので、見ておいてください。

10年の起業人生がわずか【14時間】で覆された話

2019年5月9日

 

「何を始めていいのかわからない。。」

だったら、まずはここから始めてみましょうね。

 

まとめ

これからの時代は、あなたがどう生きたいのかが大事になってきます。

 

今まで通りに会社に勤めていても安定はないわけですし、起業したって保証はされません。

 

会社に人生を託すか、自分で人生を切り開くか

 

選択を迫られます。

 

どうせ安定しないのです。

そもそも、安定など存在はしませんからね。

 

これからは、自由にやりたいように生きればいいのです。

少なくとも、前に進んでいない人は生き残ってはいけないでしょうね。

【ブログを始めたい!】そう思ったら、まずはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です