母親とビジネスクラスでイタリア旅行へ!!4都市を完全制覇!?

こんにちは、横井家です!(笑)

 

母親と親子2人、イタリア旅行へと行って来たのです。

 

母親と旅行の話しをしていると

 

「私もいい年だから『最後の晩餐』が近いかも」

(60歳後半になるが、非常に元気である。ミラノで最後の晩餐が観たいらしい。)

 

「寝ながら飛行機に乗りたいわ~」

(ビジネスクラスに乗りたいらしい)

 

そんな話しで盛り上がった!?のです。

 

ふむふむ、どうも母親はイタリアに行きたいらしいぞ。

 

イタリアは世界で一番、世界遺産登録の多い国

 

僕は世界遺産巡りが好きですし、母親も絵画が好きでイタリアの美術館を巡りたいと言っていましたので、イタリア行きはあっさり決定。

 

そんなことで

 

「ビジネスクラスで行く、イタリア8日10日の旅」へ出発!

↑旅行のパンフレットみたい(失笑)

 

旅は出発する前から始まっている

母親にしては、何十年ぶりの海外旅行。

 

相当楽しみにしていたのか、るるぶを購入して、自分なりのプラン作成。

行きたい場所は沢山あるようだ。

 

僕はどこに行っても楽しめるので、行きたい場所は母親任せ。

 

手書きのプランを見せてもらうと・・・ビックリ!?

 

なんと、行きたい場所が見事に同じなのだ!

これが親子か^^

 

最後の晩餐受胎告知ヴィーナスの誕生最後の審判ダヴィデ像・・・

見どころは満載ですからね。

 

「全部観るまで帰らない!」そう意気込む、2人だったのです。

 

ツアーのように決められた場所に行くのではなく、自分達で好きなように決める。

 

見たい場所、居たい場所には気が済むいる。

一切、時間を気にしないようにと思っている。

 

これが個人旅行の自由さでもある。

 

10日間もあるので、行きたいところに行って、食べたいものは全部食べてくればいい。

そんな後悔しない旅行にしようと思った。

 

母親は周りにも、「息子とイタリアに行くんだぞ」と言い回っていたらしい^^;

 

かなり楽しみだったのでしょうね。。

 

初のビジネスクラス

まずは、羽田空港からローマを目指します。

 

母親は初めてのビジネスクラス。

機内から楽しんでいましたよ。

 

アメニティも豊富。

 

機内食も豪華ですよ。

ちゃんとしたお皿に出て来ますし、ドリンクもグラスに注いでくれます。

 

食後のデザートも食べまくる

ついつい、食べ過ぎてしました。

だって、美味しいですもん。

 

そして、就寝する時も

 

「こりゃ、いい!」

フルフラットのシートに感激なのです。

 

爆睡zzz

 

良く寝れたようで、フライトの疲れはないよう。

 

旅行で疲れるのは、フライトの疲れが大きいですからね。

ローマまでは10時間以上ですよ、確かにエコノミークラスでは疲れます。。

 

そして、横井親子は無事にローマへ到着したのです。

 

ローマ

到着が夕方だったので、空港からはタクシーで市内へ。

 

宿泊は、シェラトン・ローマでゆっくりと。

せっかくの旅行なので、奮発します。

 

それにしても、ヨーロッパの夜は日が長いのです。

夜9時でも、まだ明るい。

 

時間の感覚が無くなりますよ。

 

観光は明日にして、早めの就寝です。

 

 

ローマは街自体が世界遺産ですので、見所が沢山。

 

基本は地下鉄で移動です。

切符の買い方も良くわかりませんが、何とかなるもの。

 

ヨーロッパは治安が悪いとも言われていますが、どうなのでしょう?

そんなに気にはならなかったですが、一応は厳戒態勢で!

 

コロッセオ

カッコいいな。

僕的には、聖闘士星矢の世界ですよ。

 

見晴らしも最高です。

歴史を感じますね。。

 

ここが昔は闘技場だったわけですからね。

牢獄?もあって、雰囲気が何とも。。

 

スペイン広場

ここも人気スポットですよね。

 

週末は座る場所がないとか。

 

横井家の休日(笑)

 

ゆっくり読書でもしてみますか。

もちろん、手には僕の大好きな・・・

 

トレビの泉

後ろを向いて、コインをポーッイ!!

 

あれ?母親がいない。。

周りを見渡したら、知らない女性と会話しているのですwww

母親は英語もイタリア語も喋れないはず…一体、何語で喋っているのか(笑)

 

何やら意気投合。

この辺のコミュニケーション能力の高さには脱帽です。。

 

パンテオン神殿

母親のお気に入り!

とにかくデカい。

 

良くもまぁ、こんな建物を造ったなと思いますよ。

 

円柱の柱がカッコいい。。

ロールプレイングゲームで出て来そう^^

 

バチカン市国・バチカン美術館

芸術好きの横井家には、バチカン美術館は外せません。

 

入場から長蛇の列。

日本で予約してきて良かった。。

 

海外の美術館って、とにかく広いのですよね。

バチカン美術館も隅々まで見ていたら、何時間あっても回れません。

 

1日、バチカン美術館に当てて良かったです。

さすが、オカン!

 

そして、長い廊下を歩いて奥まで進むとお待ちかねの・・・

 

最後の審判

天井一面に描かれた絵画は圧巻です。

ここで母親のガイドが!

 

「ほら、あそこにキリストが描かれているだろ、あの横にはな・・・」

良く知ってんなぁ…関心、関心。

 

食事

観光地だけあって、少し割高な気が。

 

ピザは美味しかったな。

デカい。。

 

イタリアに来たら食も楽しまなきゃ!

 

あいにく、横井家は好き嫌いがないので何でも食べてみます。

海外は食が合わないと、ツラいですからね(泣)

 

食べて、観て、いっぱい歩いたローマでした。

 

フィレンツェ

ローマから1時間半ほど電車に揺られて、「花の都」フィレンツェに到着。

フィレンツェ は比較的狭い街なので、どこまでも歩いて行きます。

駅から街中も近いので、移動も簡単。

 

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

世界最大級の石造ドーム。

街の中心にそびえ立つドゥオーモは圧巻でした。

 

周辺には、お店がいっぱい。

 

カフェでゆっくりコーヒーを飲みながら、ドゥオーモ鑑賞は有意義でした。

 

僕は海外に行ったら、必ずカフェでゆっくりする時間を過ごします。

フィレンツェは街並みの雰囲気がいいので、いつまでも居たくなりますね。

 

ウフィツィ美術館

芸術好きの横井親子には、聖地のような場所。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ

僕の大好きな「受胎告知」ともご対面!

やっぱり実物は違いますね…感動です。。

 

サンドロ・ボティチェッリ

これも有名ですよね、「ヴィーナスの誕生」

何とも美しい。。

 

ミケランジェロ

「聖家族」、まさに美の祭典。

 

美術の教科書で見たことのある作品に、興奮が隠せません。

 

アカデミア美術館

この美術館も行列・・・。。

 

入場してすぐには、アイツが待ち構えています。

 

ダヴィデ像

思っていたよりもデカいじゃないか。。

 

フィレンツェはさすが「花の都」と言われるだけあって、キレイな街並みでした。

 

歩いているだけで、楽しくなります。

フィレンツェ、好きだな。。

 

ベネチア

ベネチアに来たら、ゴンドラには乗らなきゃ。

 

「ベネチアでゴンドラに乗る」

僕の夢の一つでもありましたから。

 

ゴンドラ

まさか母親とゴンドラに揺られることになるとは。

 

運転手さんが陽気に鼻歌歌ってくれるのね。

優雅な気分。。

 

路地をゴンドラで進むから、普段見えない所が見えたりちょっとした冒険ですよ。

 

なんか・・・めっちゃ楽しかった。。

 

サン・マルコ広場

世界で最も美しい広場と言われているのも納得。

カフェも多く、休憩にもちょうどいい感じです。

 

にしても、鳥が多いwww

港が近いからしょうがないのか。。

 

ベネチアは一歩路地に入れば、迷宮のように入り組んでいます。

こりゃ迷子になるわ。。

 

お土産屋さんや飲食店がずらっと並んでいるので、どこに入ろうか迷ってしまいます^^:

 

実はちょっとだけ、仮面が欲しかった。

どこで使うんだって話ですけど。。

 

ミラノ

さぁーいよいよ、旅もクライマックス!

最後の都市、ミラノに到着。

 

ミラノに来たからには、これを観なければ帰れない!

 

最後の晩餐

すっ、すごい。。

これが本物の最後の晩餐か。。。

 

たったの15分間の鑑賞時間ですが、見惚れてしまいました。

言葉が出ないとはこういうことかと。

 

遠くから見ても、存在感が凄い。

 

見え方が違うんですよね。そういう風に描かれているそうです。

スケールに圧倒されました。

 

最後の晩餐には、モナリザにも感じなかったオーラを感じましたよ。

 

最後の晩餐をバックにツーショット!

 

 

最後の晩餐は完全予約制ですので、チケットが取れる保証もないのです。

なんとかツアーを探して、チケットをゲット。

 

ツイてる、ツイてる!

 

これはいくら払っても観る価値がありますよ。

 

ドゥオーモ

ミラノのドゥオーモはフィレンツェと違って、ツンツンしているのです。

僕的にはこっちの方がカッコいい^^

 

500年かけて創られたそうですよ。500年って。。

 

ドゥオーモ内も豪華でしたよ。

 

ステンドグラスがキレイなんですよね。

 

食事

母親オススメはミラノ風カツレツのようです。

うん、これは美味しかった!

 

母親はどうしても食べたかったようで。

食べれて良かった、良かった。

 

まとめ

「二度とイタリアに行かなくてもいい!」

それぐらいにやり残したことはなく充実した旅行でした。

 

  • 遊んだ
  • 食べた
  • 触れた
  • 観た
  • 乗った
  • 歩いた

 

もうこれ以上はないでしょう。

 

何よりも母親が喜んでくれて、良かったです。

そして、問題なく無事に帰国できたことを嬉しく思います。

 

僕も母親も同じように歳を取ります、いつ行けるかわかりません。

旅行は行けるうちに行くべきだなと改めて思いました。

 

さてさて、横井家の旅は終わりませんよ!

次はどこに行こうかな^^?

 

XJAPANに会いにイギリスへ行くぜ!

XJAPANに会うためだけにイギリスへ!!握手会&サイン会にも参加!?

2019年2月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です