hideの名言集から学ぶ自由な生き方

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、タクミです!

 

5/2は、ぼくにとって忘れられない日。

大好きなhide命日なのです。。

 

1998年5月2日、当時高校生だったぼくには衝撃の知らせ。

hideに憧れギターを始め、前向きに人生を歩み始めた時でした。

 

それまでのぼくは自分に自信もなく、将来夢に希望もなかったのです。。

 

XJAPANに出会い、hideに憧れ人生が大きく変わりました。

出会っていなければ今のぼくはありませんからね。

 

そんなhideの死は、今だに信じられません。

 

hideの言葉に何度救われたことか。。

数々の名言を残してくれているので、紹介していきます。

 

名言集

hideの言葉はきっと、「自由に生きたい」「起業したい」そんなあなたの背中を押してくれます。

 

何もしなきゃ昨日と同じ明日しか来ないよ

引用元: http://xjapanfans.seesaa.net/article/432709199.html

自分で今を変えて行かなければ、未来は変わらない。

違う未来を作りたかったら、同じことをしていても変わりませんからね。

 

結局は、今の積み重ねが明日を作っていきます。

未来を変えたければ、目の前にあることを変えていきたいですね。

 

 

自分の周りの全ての人に、感謝の気持ちを忘れるな

引用元: http://gozzip.jp/1116/

どれだけ成功しても、周りがあっての自分です。

自分だけで成功してきたわけがありませんから。

 

いつまで経っても、感謝の気持ちは忘れてはいけません。

感謝の気持ちがあれば、謙虚でいられますからね。

 

 

好きなことを続けるには苦労もあるでしょうが、それを苦とも思わないのが夢の夢たる所以だと僕は思います。

引用元: http://xjapanfans.seesaa.net/article/432709199.html

好きなことをして生きている人を見ると、客観的に見たら苦労していると思うかもしれません。

 

しかし、本人は夢中に取り組んでいるので、苦労だとは思わないのでしょう。

 

ぼくも起業やブログ運営も楽しくやっているので、苦労とは思っていなですからね。

そもそも、「苦労」って言葉も好きではないですし^^;

 

 

常にガァーと走ってないと、俺結構ズドーンと落ちる人だから

引用元:http://sekihi.net

走り続けていないと、落ちる気持ちは凄くわかります。

 

立ち止まって考えると、不安に襲われたり余分なことまで考えてしまいますからね。。

 

走っているときは、ネガティブな気持ちにもなりません。

だって、そんなことを考えている余裕もないから(笑)

 

 

一人にするなら全員にしろ。それが出来ないなら誰にもするな

引用元: http://sekihi.net/writer/7002?page=4

一人だけを特別扱いするのではなく、全員に感謝しなければなりませんよね。

 

みんなにできないことはやらない。

それがその人に対しての、礼儀でもありますからね。

 

 

成し遂げたその一瞬だけが、自分を好きになれる時

出典:http://sekihi.net

何かを成し遂げた自分を好きでいたいです。

自分の最大の理解者は、自分ですからね。

 

自分だけでも、自分を認めてあげたいですね。

 

 

俺がこういうアーティスト(hide)を見つけたら、絶対ファンクラブに入るな。

              引用元: http://sekihi.net/writer/7002?page=2

カッコイイな。。

 

「自分のブログを見たら、また見にくる!」

自分がそう思えるブログをこれからも書いていきたいですね。

 

 

みんな(スタッフ)がいないと自分は成り立たないんだ

引用元: http://sekihi.net/writer/7002?page=2

自分でできることなんて、たかが知れていますからね。。

 

「自分だけではできない、周りの力が必要だ」

恥じることではないですからね。

 

周りも頼りにされたら嬉しいもの。

その分、周りに貢献すればいいのだから。

 

 

何かわからないけど、Yoshikiはデカイことやりそうだ、そこに賭けるよ

引用元:https://sekihi.net/stones/30135

YOSHIKIを絶対的に信用していたhideが凄い。。

そこに人生を賭けてきたわけですから。

 

そこまで言い切ったら、もし失敗しても後悔しないでしょうね。

 

 

元XJAPANのHIDEって紹介してほしくない。俺はやめてないんだけどなって

引用元:https://twitter.com/hide_xjapan_s2/status/646672835671273472

世間が勝手に評価してしまいますからね。。

 

「自分だけはいつまでもメンバーだ!」そう思う、hideのXJAPANに対する愛情ですよね。

hideとって、XJAPANは人生そのものだったのでしょう。

 

 

物事には意味がある

引用元:http://sekihi.net

どれだけ辛いことにも、何か意味がある。

その意味をどう捉えるから自分次第ですから。

 

どうせなら、ポジティブに捉えたいですね。

 

 

感動はさせるもんじゃなくて、するもんだと思ってるから。感動してくれたらアリガトウ、でも俺達今、楽しくてそれどころじゃ無いよって感じ

引用元:http://sekihi.net/writer/7002?page=2

感動は与えるものじゃなくて、気づいたらしているものですから。

hideも感動を与えようと思っていたわけではなく、自分が楽しいことを突き詰めていたのでしょう。

 

結果、周りに感動を与えていたわけですからね。

何よりも自分が楽しく生きるしかないのでしょう。

 

 

いいか、人間としての最低ラインのところは、完璧にやんなくちゃダメだぞ。じゃないと、こんな頭で、こんな仕事やってんだから、世の中通用しない。バカにされるぞ。

出典:http://sekihi.net

自由に生きるのはいいけど、自分を客観的に見ないとです。

人に迷惑をかけて生きていたら、意味がないですからね。

 

 

何もないってこと そりゃなんでもアリって事・・・

出典:http://sekihi.net

何もないのだから、自分を縛るものもないのですからね。

考え方だって、気づいたら過去の経験に囚われているもの。

 

何もないことが、本当の自由なのでしょう。

 

まとめ

ぼくが人生で唯一後悔していることは

 

「hideに会えなかったこと」

 

なぜライブに行かなかったのか。。

当時、自分の行動力の無さ恨みました。。

 

それから

 

「会いに行けるうちに行こう」

「行きたい場所にはすぐに行こう」

 

「いつか・・・」を考えずに、すぐに行動するようになりました。

hideが気づかせてくれたのでしょうね。

 

起業してからも、hideの言葉や曲には何度も励まされましたよ。

 

これからもずっと好きでいます!

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です