ヨーロッパ縦断、5カ国10都市の旅【フランス編】

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、タクミです!

 

ドイツに入国し

ヨーロッパ縦断、5カ国10都市の旅【ドイツ編】

2019年9月24日

 

オランダ

ヨーロッパ縦断、5カ国10都市の旅【オランダ編】

2019年9月26日

 

ベルギーへと渡ってきました。

ヨーロッパ縦断、5カ国10都市の旅【ベルギー編】

2019年9月27日

 

そして、4カ国目のフランスへと辿り着いたのです。

 

実は、フランスは

今回で2回目。

 

前回は世界遺産モンサン・ミッシェル

ヴェルサイユ宮殿など

 

郊外にも足を伸ばしました。

 

今回は郊外には行かず

パリ周辺で過ごすことに。

 

観光スポットは

前回に行ったのですが

 

きっと感じ方も違ってくる

と思うので

 

もう一度、行ってみようかなと。

 

あっ、オルセー美術館だけは、前回行けなかったので

今回はちゃんと予定に入れていきますよ。

 

10年ぶりのパリは変化の連続。

 

行っておいて良かったな

思わされました。

 

変化の違いは

どうだったのでしょうか?

 

それでは、花の都パリを楽しんできます!

 

 

パリ

ベルギーのブリュッセルから、パリの北駅へ。

 

パリも各国へ移動できるので

発着駅も変わってくるのですよね。

 

間違えないようにしないと。

 

この辺も海外ですと

特に慎重になります。

 

到着早々ですが、入場の予約をしていたので

早速、ルーブル美術館を目指します。

 

 

ルーブル美術館

美術館巡りは、今回の旅の楽しみの一つですから

ルーブル美術館は外せないですよね!

 

最寄りの駅から

 

既に美術館の雰囲気が。。

 

駅からオシャレだぜ。

こんな駅は、世界的にも珍しいでしょうね。

 

さてさて、ぼくにとっては

10年ぶりのルーブル美術館ですからね。

 

楽しみです!

 

駅から出て数分

見えて来ました・・・

 

やはり、ピラミッドの入り口が目を引きますよね。

入り口からカッコいいもん。。

 

タクミ
ルーブル美術館は、相変わらず混んでいるだろうな

とは思っていましたが

 

にしてもですよ・・・

 

こんなに行列ができていたっけかな。。(汗)

 

前回は予約せずに

並んで入場しましたが

 

今回は予約して行って良かったなと。。

 

 

ルーブル美術館は35000点が展示されている

と言われています。

 

前回は1日かけて

できるだけ回りましたが

 

回りきれませんでしたね。。

 

今回はそこまで時間はかけれませんでしたので

 

主要の作品だけを見て

回る予定で行きます。

 

 

ということで、まずはモナリザさんを目指します。

 

入場してみると・・・

 

 

タクミ
まてまて!!!

 

 

ルーブル美術館は3つの建物に

分かれているのですが

 

モナリザさんのいる建物の入場口から

長蛇の列が。。

 

 

さすがに前回は

ここまでじゃなかったぞ。。

 

 

更に観光客が増えているのかな。。

 

とは言っても、黙って並ぶしかないですよね。

 

同じ並ぶにしても

ベルギーでのワッフル程の楽しみがないな。。

 

くぅーちゃん
モナリザがワッフルに負けたwww

 

まぁ、2回目ということもあるが。。

 

前回はもっと、ゆっくり見えたし

 

ここまでの人だかりでは

なかったのですけどね。

 

さすがに建物に入れば

モナリザさんまではすぐかなと思ったら

 

列はいつまでも続きます。

 

・・・

 

どれだけこの列は続くんだと。

 

・・・

 

やっと、モナリザさんのいる部屋に到着すると

 

更に人が凄い。。

 

右手の白い壁にモナリザさんがいます。

 

もうね

 

 

タクミ
アイドルの握手会かよ

 

 

って感じの盛り上がりです。

(行ったことないけどwww)

 

みんなモナリザさんのファンですから、発想は同じか。

 

とにかく、人人人ですよ。

 

さすがに、モナリザさんに辿り着くまでに疲れましたね。

 

やっとモナリザさんの前に来たと思ったら

時間制限があるのか

 

スタッフ
はい、終了!移動して!!!

 

って感じで

 

いかついオジさんに

誘導されてしまいます。

 

ゆっくり見れん。。

やっぱり握手会だよ。。。

 

もう当分の間、モナリザさんには会わなくていいな。。

 

 

頑張って撮った写真を

編集した写真がこちら↓

 

モナリザさんの生写真

 

 

ルーブル美術館はモナリザさんが有名ですが

 

ぼくはサモトラケのニケが好きだな

 

優雅過ぎて

カッコいいもんね!

 

見とれちゃう。

 

 

ミロのヴィーナスも素敵

 

小ネタだけど、ガイドによると

 

立てかける用に作られているから

後ろの作りが雑だとか。

 

素人が見るとわからないけどw

 

 

ルーブル美術館は、また10年後にでも

2.3日かけてゆっくり回ろうかな〜。

 

ちかれた、ちかれた。。

 

 

エッフェル塔

何とな〜く、来てしまったのですが

 

せっかくだから

エッフェル塔は見ておこうかなと。

 

 

最寄りの駅に着いてビックリ。

 

 

タクミ
あれ?柵に囲まれているんだけど。。

 

前回はすぐに

近づけたのですが

 

いつの間にか荷物チェックもあり

厳重になっていましたね。

 

テロの心配などかな。。

 

一応、エッフェル塔の真下からも撮ってみますが

一人なので、盛り上がりにかけるぞ。。

 

くぅーちゃん
寂しいやつだな

 

そうそうに、移動です。。

 

 

凱旋門

海外に来たら

けっこう歩きますね。

 

ヨーロッパは特に

歩いているだけでも楽しいですから。

 

ここからは歩いて移動

 

凱旋門から

 

シャンゼリゼ通り

真っ直ぐに歩いていきます。

 

凱旋門は相変わらずの

存在感なので

 

チラッとだけ。

 

シャンゼリゼ通り優雅に歩いていきます。

 

前回は冬だったので

何となく暗かったですが

 

今回は日中なので

明るい通りに。

 

おっ、ルイヴィトンの本店を発見

 

また人が並んでいる。

前回はすぐに入れたのにな。。

 

それだけパリに観光客が

増えている証拠なのか。

 

広場もあって

みんな自由に過ごしています。

 

海外のこういう風景好きだな。

 

シャンゼリゼ通りそのまま真っ直ぐ歩けば

 

またルーブル美術館ですからね。

 

パリは導線がしっかり引かれているので

観光もしやすい。

 

 

さすがですよね!

 

 

次はルーブル美術館のからセーヌ川

挟んであるオルセー美術館へ!

 

 

オルセー美術館

パリの美術館と言えば

ルーブル美術館ですが

 

オルセー美術館も負けてはいませんよ。

 

元々、鉄道駅だった場所を改装して

美術館したようで、開館からもまだ30年ほど

 

新しく、キレイな美術館なのです。

 

オルセー美術館もルーブル美術館ほどではないですが、入場までに時間がかかります。

ここも予約しておいて、良かった。

 

絶対に行きたい場所は

予約していくべきだなと

 

今回の旅で学びましたね。

 

時期によっては

入れないこともありますからね。。

 

 

オルセー美術館には

 

 

モネの『日傘の女』

 

ルノワールの『ムーラン・ドゥ・ラ・ギャレットの舞踏会』

 

ゴッホの『ローヌ川の星月夜』

 

など、名画が揃えられています。

 

そんなに広い美術館でもないので

 

回りやすいし、混んでいないので

ゆっくり鑑賞することができます。

 

あっ、唯一混んでいたのがレストラン。

 

美術館の余韻に浸りながら

ランチも優雅ですからね。

 

メニューは相変わらず、読めないので

適当に注文。

 

前菜

 

メイン

 

デザート

 

まぁ、それなりに美味しいわな。

 

 

それよりレストラン内が

キレイでキレイで

 

天井なんか、王宮みたいですからね。

 

さすがに、値段も高いし

ちょっと贅沢してしまったかな。

 

 

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂の今年の4月の火災は

記憶に新しいですよね。

 

塔が崩れ落ちてしまった映像は

衝撃でした。

 

一度は行った場所、人ごとには思えず

本当にショックでしたね。

 

当然ながら、現在はノートルダム大聖堂には

近くこともできません。

 

何とも、痛々しい姿となっていました。

 

 

そこには10年前の姿は

ありませんでしたね。

 

何だか切なかったです。

 

 

改めて、いつか行こうなど思わずに

行きたい時に行った方がいいな

 

思わされました。

 

一生あるわけではないですし

いつなくなるかなんて、誰にもわかりません。

 

いつかなんてやってこないですからね。

 

色々考えされられたな。。

 

 

セーヌ川

パリの街はセーヌ川一帯が

世界遺産になっていますからね。

 

そんなセーヌ川を見ながら

 

コーヒーを飲んでゆっくりするのは

 

至福の時。

 

観光も楽しいのですが

こういう時間に癒されます。

 

考え事もしながら

セーヌ川眺めてみると

 

船が観光客を乗せて走っていますね。

 

この経験はしたことなかったな。。

 

・・・

 

タクミ
セーヌ川を船で走りたい!!

 

全く予定になかったのですが

急遽、決定です!

 

調べたらツアーなども

あるようでしたが

 

今から予約するのも。。

 

すぐに乗れないかと探していると

 

船上バスのように、発着地点を転々と

回っている船があることを発見。

 

とりあえず、発着地点に向かい

チケットを購入。

 

帰りはその船に乗って

 

わざわざ遠回りをして

帰りました。

 

それもこのチケットは

購入から24時間利用可能ということで

 

次の日の朝も使えるとのこと!

 

ってことは

 

・・・

 

最終日は出発まで

時間がありましたので

 

タクミ
船に乗っててやろう!

 

日本でもヒマだから

 

環状線の地下鉄に

1周乗っている感じかな。

 

子供は喜びそうですけどね。

 

パリだったら

大人だって喜びますよ^^笑

 

翌日は、始発の船上バスに乗って

どこかの目的地を目指すのではなく

 

ただ、セーヌ川を往復する船に乗っているという

優雅な遊び!

 

一番最初に乗り込んで

最後まで乗っていたから

 

船上員さんは

 

「なんなんだ?」

と、思ったのかな。。

 

まぁ、気にしない!

 

 

まとめ

パリはわかりやすい程に

変化していましたね。

 

人が増えていたり

形あるものが無くなっていたりと。。

 

やはり

 

 

行こうと思った時が最高のタイミングですね。

 

 

パリは街並みがキレイなので

歩いているだけで

 

楽しかったな。

 

美術館、建造物、大通り、広場、セーヌ川・・・

 

芸術に街と呼ばれるだけのことはありますね!

 

沢山の美に触れてきたけど

何だかんだで

 

セーヌ川を見ながら

 

コーヒーを飲んでた時間が

好きだったかな。笑

 

それでは、この旅の最後の国

スペインを目指します!

 

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です