自由人の定義は4つ自由を手にしていること

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、横井です!

 

あなたにとっての自由とは何でしょうか?

 

・自由に使えるお金を沢山持っていること

・やりたい仕事をしていること

・たっぷり時間がある

・将来への全く不安がない

・いつまでも健康的

 

人によって自由の捉え方は違うでしょうし、求める自由も違ってくると思います。

 

僕もお金があれば自由だと、お金ばかりを求めた時もありますし、やりたいことだけをしていようと時間を求めた時もあります。

しかし、どれを手にしても本当の自由は手に入らなかったのです。

 

本当の自由とは

 

・経済的自由

・時間的自由

・精神的自由

・健康的自由

 

この4つの自由のバランスが大事だと気付いたので、伝えていきたいと思います。

 

経済的自由

誰もが求めるものが、お金ではないでしょうか?

 

お金がないと買いたいものも買えない、行きたいところにも行けない・・・自分の思い通りにできないのですから、それは自由ではないですよね。

 

お金がないばかりに、やりたいことがあっても諦めてしまう人も多いのは、非常に残念です。

 

友達が海外旅行に行きたいと言ってきますが、僕は「行ってくればいいじゃん」と軽く答えてしまいます。

返答は「お金があれば行くよ」「お金がないんだよ…」と、王道パターン。

 

何回この繰り返しをしたことか。。

毎回、無いなら稼げよ!って思うし、本当に行きたいのか?と思ってしまいます。

 

自由ではなくても、生活していくには最低限のお金が必要になってきます。

 

たまに「お金がなくても自由だよ」と言う人がいますが、そういう人は強がっているか、選択肢が狭い人だと思いますよ。

 

確かに生きて行くだけでしたら、月に10万円もあれば生きてはいけるでしょう。

 

ただ、ご飯を食べて、クソして、寝る・・・そんなの動物と変わりませんよね。

人間として生まれてきた意味を感じるのでしょうか。

 

せっかく人間に生まれてきたのですから、人間にしかできない経験をして、人生を楽しまないと勿体ないと思ってしまいます。

 

もちろん、お金さえあれば幸せだと言うつもりはないですが、少なくともお金があれば選択肢も増えます。

 

好きな人をプレゼントを送ったり、親孝行もできます。もしかしたら、人を救うことができるかもしれません。

 

先日、母親とビジネスクラスイタリア旅行に行ってきました。

母親の喜ぶ姿を見て、連れて行くことができて本当に良かったと感じています。

にしても、大人になってから母親と10日以上も一緒にいることもなかったので、ちょっと恥ずかしかったな。。

 

お金があれば、人を幸せにできる可能性は広がるのです。

 

あなたはいくら稼ぎたい?

本当に年収1億は必要??

 

買いたいものは買えるでしょうが、もし使える時間がなかったらどうでしょう?

 

時間的自由

僕はお金より、時間を大事にしています。

 

起業して3年目ぐらいで店は起動にのり、ある程度の収入を手にすることができました。

ブラック企業で働いていた頃に比べると、もの凄い収入だったので僕はお金を稼いでいると浮かれている時期。

 

店は絶え間なく来店があり、毎日毎日休みなく店で働いていました。

お客さんが沢山来てくれてお店が忙しくなれば、僕の収入は上がっていきます。

 

ウハウハの状態なのですが、ある時、お金を使っている時間がないことに気付いたのです。

 

自分の店で楽しく働き、お金も稼げて幸せのはずなのですが、僕には全く時間がなかったのです。

 

大好きな海外旅行にも行けない、家族と出かけられない、自分の時間もとれない…時間がないことは不自由だったのです。

 

 

サラリーマンにも時間がない人が多いですよね?

 

朝から出勤して帰りは夜中、仕事して帰っての繰り返し日々。

結婚していれば、週末が家族サービス。自分の時間なんて、家族が寝静まった時ぐらいになってしまいます。

 

それでお金が無いなんてことになったら、最悪ですよね。。

 

例えば、年収1000万あったらどうでしょう?

ある程度の物は買えてしまうのかな?僕はあまり物欲がないので、わかりませんが。

 

年収300万円時代なんて言われていますから、年収1000万は大きいですよね。

 

しかし、朝から晩まで働いて、週末も仕事、毎月出張があって家にも帰れない。
ストレスを抱えて、お金の使い道はキャバクラでストレス発散の飲み。貯金はできるかもしれないが使ってる時間がない。

 

何のためには働いているのかわからない状態。

これって、自由ですかね。

 

そもそもお金は使うためにあるんですから、使えないお金なんてただの紙クズですから。

 

では、時間だけある状態はどうでしょうか?

 

ニートなんて働いていないわけですから、時間はありますよね?

でも収入源がないから、何もできません。

 

実家にいれば、生活費はかからないので生活はできてしまいますが。

それでも、親がいなくなったら生活はできないので、誰かに依存している限り自由ではありません。

 

個人的には、忙し過ぎてお金はあっても時間が無いよりは、お金は無くても時間のあるニートの方がいいかなとも。

 

人に迷惑かけたり、依存していないニートだったら有りかなと思います。

それは既に自立して、誰かに価値を届けているわけなのでニートではないか笑

 

僕ならクソ忙しくて年収1000万より、超ヒマな年収500万かな。

 

精神的自由

お金と時間があれば欲しい物が買え、行きたい場所に行ける、これってもう自由ですよね?

 

では、10年後も今の生活は保障されているのでしょうか??

 

店もモデルもある程度の収入がありましたし、休みたい時に休めるので自由に時間を作ることができました。

 

しかし、当然休めばそれだけ収入が減ります。

旅行に行っているときは店を閉めていたので、売上は0円です。

 

お金を稼いで使って、無くなったらまた稼いでの繰り返し。

まだ働けるうちは、それでもいいのかもしれませんよね。

 

・怪我でもしたらどうする

・テナントビルを壊すことになったらどうする

・稼げなくなったらどうする

・スタッフが辞めてしまったら困る

 

将来に対して、極度の不安に襲われることがあったのです。

これって、今はお金と時間があって自由かもしれませんが、精神的には不自由ですよね。

 

もし、今の状態が無くなっても、また作り上げることができる自信だったり、将来も稼いで時間があり続ける状態を作りたいですよね。

 

健康的自由

お金と時間があって将来への不安がなかったとしても、寝たきりではしょうがありません。

 

健康な身体と心があるからお金を稼ぐこともできますし、時間を有意義に使うことができるのです。

海外旅行に行くにしても、健康だからこそ楽しめますし、美味しい料理も食べることができましよね。

 

ストレスで心をすり切らせ不健康の状態で、お金と時間は自由に使える定年を迎えたところで、何の意味があるのか?

 

年齢とともに、身体は老いていくのはしょうがないことです。

ですので、若いうちに稼いで遊んで、健康にも気を使えるお金を使える余力を残していきたいものです。

そして、いつまでも若若しくいたいと思います。

 

僕は健康(美容)でいるためにも、睡眠、食事、運動には、への意識は高いですよ。(←自称)

 

まとめ

あなたには経済的自由・時間的自由・精神的自由・健康的自由を手に入れてほしいです。

大事なことはバランス、一つでもかけたら本当の自由ではありません。

 

この4つを最優先で考えるなら、まずは経済的な自由を目指してほしいかな。

 

若いうちは無理して動いても死にはしないで、頭と身体を使って稼いでください。
(死にそうだったらやめてくださいね)

 

僕も店をオープンさせた頃は、365日間、休みなしで働きました。

自らがブラック企業でしたね笑

 

お金があれば、時間を買うこともできます。

 

典型的な例は、移動ですよね。

名古屋-東京間もお金がないからを理由に狭いバスで行くなら、お金を稼いで新幹線で快適に移動できます。

その方が疲れな残らないし、いい働きができるはずです。

 

健康だって、お金があれば健康に気を使ったバランスの良い食事ができますし、サプリメントやジムにも投資できますよね。

 

このブログでは稼いで自由になる方法を教えていきますので、ぜひ稼ぎ方を学んでください。

 

精神的なもや健康法が勉強できるブログは沢山ありますのでね^^

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です