ブログは日記でいい!記事が書けないぐらいなら自由に書け

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、横井です!

 

ブログで成功を目指した時、「記事が書けない」そんな壁にぶつかる時があります。

 

記事を書かなければ成功しないのですから、記事を書けないのは黄色信号です。

書いていなければ、そのままブログを忘れて挫折に繋がってしまいます。

 

書けない時こそ、書かなければいけません。

 

「記事が書けない」「もうネタがない」そんな時の対処方法をお伝えしていきますよね。

 

自由に書こう

ブログを始めた頃は、キーワードや読者のことを考え過ぎて記事が書けないことがあります。

 

「キーワードを意識しなきゃ」

「こんな記事を書いても読者は喜ばない」

 

僕も考え過ぎてしまって、全く記事が書けない時がありました。

考えれば考えるほどの、手は止まりますからね。

 

もちろん、ブログは常に読み手の目線で書く必要があるので読者のことを第一に書かなければなりません。

 

僕もブログで日記は書くな!的な記事を書いています。

これは「日記ばかりの記事ではダメですよ」ということですから、バランスを考えてくださいね。

 

読者のことを考え過ぎて記事が書けなくなってしまったら、それこそ本末転倒。

何のためにブログを始めたのかわかりませんからね。

 

手が止まり出すと、危険です。

 

書けない → 面白くない → 続かない → 稼げない → 挫折する

負の連鎖が始まってしまうのです。。

 

 

挫折するぐらいだったら、自分の好き勝手に書きたいことを書けばいいのです。

最初は日記でもいいのです。

 

  • 苦しい思いをして、文章や書き方を意識した、10記事
  • 自分の好き勝手に楽しく書いた、100記事

 

読者はどちらに共感を持てますかね?

日記だって100記事を書くだけでも大変ですからね。

 

読者のことは一切気にしない。

文法や日本語も気にしなくていいのです。

 

そう思うと、記事も書けそうではないですか?

 

 

僕も旅行系の記事など、好き勝手に書いていますよ。

自分が本当に好きなことなので、楽しんで書けます。

 

旅行系の記事を書く時は、キーワードやSEO、読者も全部を無視して書きたいことを書きまくるのです。

 

極論を言えば、誰にも読まれなくてもいいと思っています。

完全に自己満足に書いています。

 

共感など程遠い。。

 

読者にどう思われてもいいのです、自分が好き勝手に書いているわけですから。

 

そもそも、まともなあなたが書いているわけですから、普通に書いていれば周りを傷つけるような記事は書きたくても書けません。

 

書きたいことを書きまくっても、普通の記事です。

 

 

僕のイギリス旅行の記事。

XJAPANに会うためだけにイギリスへ!!握手会&サイン会にも参加!?

2019年2月12日

 

XJAPANに対する熱い思いと感動、多少の自慢(笑)、を本気で書いているだけです。

 

別に嫌悪感を感じませんよね。

僕が書きたいことを書いたとしても、そんなものなのです。

 

意外とそんな記事がウケてしまったりしますからね^^

 

記事が書けるようになったら?

記事が書けるようになれば、成功します。

 

記事を書いていれば、書くことも上達もしてきます。

100記事を書いて下手なわけがないですからね^^;

 

書いていれば、ブログだって楽しくなってきます。

 

 

くぅーちゃん
苦行で100記事も書けないだろ

横井
100記事を書いた自分を褒めてあげてくださいね

 

楽しくなってきたら余裕が出てきますので、少しずつ読者のことを考えてあげればいいのです。

 

あなたの日記にも必ず共感してくれる読者が現れます。

それはもうあなたのファンですからね。

 

ファンもついてくれば、今度は沢山の人に読んでほしいですよね?

そうなれば、SEOマネタイズのことを考えて記事を作成していきましょう。

 

  • 自分も楽しい
  • 読者も楽しい
  • SEOも考えられている
  • マネタイズもできている

 

こんなブログが成功しないわけがありませんよね?

 

ほとんどの人は日記すら書けない

ブログに限らず、何事も続けることが大事ですよね。

続けることができないわけですから、成功もしないのです。

 

「継続は力なり」 → 「継続こそ力なり」

継続しないことには何の力にもならないのです。

 

 

くぅーちゃん
続けることができれば、成功するのにな

それでも続けられないのが、人間なのです。

 

 

日記のようなブログでも「毎日、記事を書け!」そう言われたら、大変なことです。

 

続けられない人は、どんなことでも続けられません。

 

僕が推奨する2000文字のブログを続けるのことも、楽ではありませんよ。

 

では、1記事100文字のブログなら続けられますか?

相手の立場に立って、Twitterを毎日投稿できますかって話??

 

多分、ほとんどの人ができないですよ。

 

成功する人は、周りがやれないようなことをやっている人ですからね。

側からみれば努力のようにも見れるでしょう。

 

本人は楽しんでいるだけですけど。

 

まとめ

記事が書けないようだったら、書きたいことを自由に書いてしまえばいいのです。

 

書かないで挫折をしてしまうぐらいなら、下手でも自己満足の記事でも書いた方がいいですからね。

 

とにかく記事を書き続けていれば、成功します。

手が止まった時ほど、開き直って好き勝手に書いてしまいましょう。

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です