起業なんか「無理ゲー」「やめとけ」と言った奴の実態

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、タクミです!

 

大学時代に

 

タクミ
将来は起業をしたい!!

 

そう周りに話すと

ほとんどの友達が反対しました。

 

「こんな時代にやめておきなよ」

「借金背負ったらどうするの」

「すぐに潰れるよ」

「ちゃんと就職した方がいいよ」

「安定しないじゃん」

「できっこないよ」

「起業って、無理ゲーでしょ」

「やめとけって」

 

どれほどの言葉をかけられたのかは

覚えてはいませんwww

 

当時はとても

反論する気にもなりませんでした。

 

負けず嫌いだったぼくは

反対されればされるほど燃えるタイプ。

 

タクミ
絶対やってやるぜ!

タクミ
反対した奴らを見返しやる!

 

そんな気持ちが起業に繋がり

自由へと繋がっていったのです。

 

にしても、なぜ無理ゲーだと言われるのか?

ぼくに実力がなかったから?

 

これから起業を考えているなら

きっと、家族、友達、仕事関係・・・

 

様々な反対を受けることでしょうね。

 

反対された時の対処法

 

必ず応援してくれる人もいる

という話をお伝えしますね。

 

 

なぜ反対されるのか?

周りはあなたに変わってほしくないのです。

 

同じような時間を過ごしてきた仲間ですから

 

これからも

 

今まで通りにあなたと同じような

時間を過ごしたい思うのです。

 

ほとんどの人が

 

サラリーマンのように

安定した(本当は安定していないですけど)

 

道を進もうとします。

 

起業のようにリスクのあるように

見える道は選ばないのです。

 

あなたが起業や自由を目指して

 

違う世界に行ってしまうのが

寂しく感じてしまうのでしょう。

 

 

ですので、反対してあなたを止めるのです。

 

 

本当にあなたの心配をして

 

反対してくれる人は

一握りだと思いますよ。

 

いや、いるのか。。

 

そもそも、起業したことのない人に

起業している(起業したい人)の気持ちはわかりませんから。

 

 

少なくとも、ぼくの大学時代の友人には

いなかったでしょう。

 

いつかの同窓会で再会した時

 

ぼくがBARを経営しながら

モデルをしている話をたことがあります。

 

その話を聞いた、当時反対していた友達は

 

タクミならできると思ったよ!

だって。。

 

おいおい!って感じですよねwww

 

くぅーちゃん
周りの反応なんてそんなもんだ!

 

 

結局、結果を出せば周りは何も言わなくなるのです。

 

 

起業して10年も経てば

起業に反対する人はいません。

 

ぼくの自由への道を止める人もいないのです^^笑

 

 

起業に反対されたらどうする?

大体、反対してくるのは

家族・友人・会社関係。

 

まぁ、それ以外に言う人もいないでしょうが。

 

 

周りに言われたら、基本的には無視ですね。

特に友達関係。

 

 

だって、友達は起業家ではないです

コンサルタントでもありません。

 

ましてや、あなたの目指す自由を

手に入れてるわけではないですよね?

 

 

起業のことがわかるわけがないのです。

 

 

ぼくに反対していた友達も

 

周りと同じように就職し

サラリーマンになっています。

 

サラリーマンを否定するわけではないですが

 

自分の目指している

生活をしている友達はいません。

 

「新卒だから、就職しろ!」と

半ば強制的だった、就職課の大人もサラリーマン。

 

 

就職させることが彼らの仕事ですから。

 

 

到底、ぼくの人生を

真剣に考えた発言とは思えません。

 

タクミ
起業して自由に生きたい

って言っているのに!

 

就職課のことを信じて就職しなくて

本当に良かったと思います。

 

そうしたら、今の自分はいないでしょうね。。

 

 

起業に賛成してくれた2人

友達や大人達には

散々に反対されてきましたが

 

その中でも

賛成してくれた人が2人だけいます。

 

それは母親奥様です。

 

母親は昔からぼくのやりたいことに

反対することはありませんでした。

 

 

勉強もせず、ギターを始めた時も

「ライブには呼びなさいよー」

 

モデルを始めた時も

「メディアに出たら教えなさい、私が買ってあげるから」

 

くぅーちゃん
理解のあるオカン!!

 

「自分の人生だから、人に迷惑かけなければ自由に生きな!」

というスタンスなのです。

 

 

理解のある親には感謝です。

 

 

のちのち、祖母から

母親もかなり自由に生きてきたようだったと聞きました。

 

自分が自由だったので

ぼくにも言えなかったのでしょうね(笑)

 

 

奥様も良き理解者。

 

サラリーマンでは稼げないし限界がある

絶対に起業した方がいいという理解があったのです。

 

起業してからも何も文句も言わず

応援してくれました。

 

 

奥様もぼくに負けずの自由人。

 

 

数年前から

大学に入学して、現在も勉強中。

 

ちなみに歳はぼくより上ですから。

 

 

奥様を見ていると

何かを始めるのに年齢は関係ないなと思わされます。

 

 

一応

 

奥様
大学行ってもいい?

とは聞かれましたが

 

ぼくが反対する理由もありません。

 

きっと、反対しても

大学に通っていたでしょうけど。笑

 

いつまでも前向きで

自由な奥様なのです。

 

あっ、だから結婚したのか^^

 

くぅーちゃん
のろけるな!!

 

 

まとめ

自分1人で起業しなくてはなりません。

 

強い意志がないと

起業はできないでしょうし

 

最初は孤独が待っています。

 

大学のサークルのように

仲間同士でワイワイやるわけではないですから。

 

 

あなたにその覚悟はありますか?

 

 

ぼくは起業して

本当に良かったと思っています。

 

周りに反対されて諦めてしまうなんで、勿体ない。

 

起業経験して成功している人は

絶対に起業に対して反対はしません。

 

 

きっと、あなたの為を思ってアドバイスはしてくれますが。

 

 

サラリーマンが悪いわけではないですが

自由を目指すなら起業するしかないのです。

 

ですので

 

ぼくは自由を目指すあなたを応援しているのです!

 

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です