自由への道

ブログで書きたいことが書けないなら、自由に生きることはできない

こんにちは、タクミです!

 

ブログTwitterを見ていると

 

「これホントに自分の発言かよ」

そんな周りを気にした、発言をされている人がいます。

 

誰かに気を使っているのでしょうね。

ネットなんて、相手が見えないわけですよ。

 

見えない相手に気を使うって^^;

 

リアルで気を使って、ネットで気を使って。。

そんなの疲れちゃうじゃないですか。

 

もちろん、読者さんのことを書くことは必要だが

自分の言いたいことも言えなければ、読者さんの心には響かないのです。

 

ブログですら、書きたいことを書けない。

どこで自己主張をするのか。。

 

そんな人は、いつまで経っても自由に生きることはできない。。

自由に発言できない時点で、自由ではないのですから。。

 

自分を貫け

自分中心で発言していきましょう。

周りに何を言われようが、自分の発言を貫けばいいのです。

 

「俺の意見はこうだ!」

自分が本気で思っているのなら、それが正解。

 

遠慮せず、発言すればいいのです。

きっと、そんなあなたに共感してくれる仲間ができるはずですから。

 

「ぼくはこう思うんだけどな。。」

「こうかもしれませんよね。。」

 

もしかしたら、間違っているかもしれないと不安になる必要はない。

遠慮はいらないのだ。

 

「こうです!」

言い切ってしまいましょう。

 

 

このブログもぼくの意見を全力で、発信しています。

 

「いやいや、それは違うでしょ」

「共感できないな。。」

それは、それで良いのです。

 

ぼくの意見であって

世の中の正解ではないのですから。

 

一般論を伝えるつもりもない。

そもそも、一般論ならネット上にいくらでも転がっているわけですから、わざわざぼくのブログを読む必要はないですからね。

 

言いたいことも言えなくなったら、寂しいじゃないですか。。

 

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ・・・

当時は、「どんな意味だよwww」と思っていましたけど、ホントこの通り。

 

ベタベタかもしれませんが、良いこと言っていますよ。

いつまでもこういう気持ちも忘れずにいたいな。。

 

自分らしさを主張しよう

あなたの代わりはきかないのだから、もっと主張してほしい!

 

会社に所属していると、どうしても上司やお客さんの顔色を伺ってします。

社交辞令が必要な時もあるだろう。

 

仲良しの友達といたって、どこかで気を使ってしまう。

 

協調性という枠に縛られて、自分らしさが無くなってしまっているのです。

 

「出る杭は打たれる」ように、周りからは叩かれる。

例え、それが正解だったとしても。。

 

そうやって、知らず知らずのうちに自分らしさを失ってしまっているのです。

 

[voice icon="https://yahoo.jp/box/_KsUOd" name="くぅーちゃん" type="r"]こえーな[/voice]

 

 

ぼくも飲食業やモデル業をしていれば、周りに気を使い、人間関係に疲れしまう時がある。

言いたいことが言えない時もあった。

 

「誰にも会いたくないな..」そんな時は海外に行ってしまうのが、手っ取り早かったですね。

海外に行けば、自分が誰であってもいいし、周りに気を使うこともなくなる。

 

自由を存分に味わえます。

 

もちろん観光も好きですが、自分だけの時間を確保するためにぼくは海外に行っているのです。

 

しかし、今ではネット上にいくらでも自分らしくいられる環境がある。

ブログも自分らしくいることのできる場所の一つだ。

 

  • 自分の言いたいことを言える
  • 自分のペースで発信できる
  • 休みたい時に休める
  • 誰にも指図されない
  • 好きな仲間と交流できる

 

そんな空間はリアルな世界では、難しい。。

現実世界で自分らしくいられないなら、せめてネットの世界では自分らしくいるべきです。

 

ブログ上ぐらいは、自分らしくいようよ。

 

リアルな社会でも、自分らしくいられない。

ネット上でも、自分らしくいられない。

 

そうなったら、あなたはどこで自分らしく生きているの?

自分を失った自分に、何の価値があるのだろうか。。

 

媚びるな

リアルな世界でもネットの世界でも

 

「この人、凄そうだな」

「有名な人だ」

そんな人に出会う時がある。

 

もしかしたら、実際に凄い人なのかもしれない。

 

だからと言って、あなたがその人に媚びる必要は全くないですよね。

絡みたかったら、遠慮はいらない。自分からガンガン絡んでいけばいいのです。

 

相手だって、遠慮されるよりは絡んで来てくれた方が嬉しいもの。

 

ぼくもモデルを17年やって、起業も10年も経験していると、周りから気を使われることがあります。

 

[voice icon="https://yahoo.jp/box/CFNplX" name="横井" type="l"]何が凄いのか?[/voice]

ぼくにはさっぱりわからない。

 

そんな肩書きや経験で、相手をマウンティングするつもりもない。

ぼくとあなたは対等なのだ。

 

遠慮せず、絡んできてほしい。

 

あの人が言うからやる

周りと同じことをやる

 

それは、その人や周りにとっての正解であって

本当にあなたにとっての正解かはわからない。

 

何の疑いもなく、信じてしまえば

思考は停止してしまう。

 

止まった思考は、徐々に老いていきます。

 

確かに言われた通りにやっていれば、楽かもしれませんね。

考えなくていいのですから。

 

考えれば、苦痛が伴う時もあります。

でもね、それが人間ってものですよね?

 

これから感情を失った人間は、人工知能には勝てない。

人間である必要がなくなってしまいますからね。

 

まとめ

確かに、自由にいることが難しい世の中になっています。

周りと違った発言や行動をすれば、叩かれますし。。

 

周りと一緒にさせていのでしょうね。

 

だったら、せめてブログ上ぐらいは自由でいよう。

 

リアルで自分を押し殺して、ネットでも周りに気を使うなんて、最悪。

そんなんじゃ、この世からあなたの居場所がなくなってしまいますよ。。

 

自分の人生なんだから、あなたには自由に生きる権利があるのです。

そのためにも、自己主張の習慣を大事にしていきましょう!

-自由への道
-, , , , , , ,

© 2020 【現役モデルの告白】30歳から女性にモテる男の条件 Powered by AFFINGER5