ブログ運営もBARも同じ〇〇業だった

【自由に生きたい】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、横井です!

 

僕はBAR経営、ブログ運営も経験してきました。

実は、どちらとも考え方は全く同じだったのです。

 

「飲食店とネットビジネスでしょ?」

そう思うかもしれませんが、根本的な部分は変わらないのです。

 

これができないことには、どんなビジネスも成り立ちません。

逆にこれさえできれば、どんなビジネスも成功させることができます。

 

BARとブログ運営がいかに同じかを伝えていきますね。

 

ブログもBARも同じ

どちらもサービス業だったのです。

「お客さんのことを1番に考える」このことを徹底しています。

 

これは、商売の基本になってきますよね。

お客さんのことを無視したビジネスなど、聞いたことがありません。

 

そもそも、そんなビジネスが成り立つわけがないのです。

 

どんなビジネスにもお客さんありきですからね。

だって、お金を払ってくれるのはお客さん。

 

全力で楽しませなきゃね!

 

BAR運営

僕は26歳の時にBARをオープンさせ、2019年で10年になります。

 

今まで店に来てくれたお客さんの要望に応え、楽しませる努力をしてきました。

 

 

客人A
こんなイベントがあったらいいよね

客人B
こんなドリンクを飲みたいな

お客さんの愚痴や相談、話しだってちゃんと聞きます。

(ここだけの話…聞いたフリもします^^;)

 

お客さんの話からヒントをもらえます。

客観的に店を見れるのは、お客さんですからね。

 

もちろん、お客さんの要望の全てを叶えることはできませんよ。

そんなことをしていたら、自分が自分でなくなってしまいます。

 

お客さんの言いなりになってはいけません。

 

常に

お客さん:50%
店:50%

 

対等の関係でいなければいけません。

どちらが偉い、下などということはありません。

 

BAR経営は自分が楽しめなければ続きませんが、自己満足では成り立ちません。

 

お客さんを楽しませる = 価値を与えている

だからこそ、対価としてお金をいただいています。

 

お客さんに楽しんでもらえなかったら、お金をいただくことはできません。

 

お店の繁栄とは、どれだけ価値を与えたかなのです。

 

ブログ運営

BAR同様、ブログに来てくれた人を楽しませなければいけません。

 

ということは、常に読者のことを考えて記事を書く必要があります。

自己満足の記事ではいけません。

 

記事だけではありませんよ。

デザインだって、読者はこういう配置だったらブログ内も見やすいだろうと考えなければなりませんね。

 

読者のことを1番に考えることが、Googleの評価にも繋がります。

そんな親切なブログのことをGoogleはちゃんと見てくれていますから。

 

「読者は楽しんでもらえているか?」

「読者の問題解決をしているのか?」

これが全てです。

 

横井
読者はきっとこんなことを知りたいだろうな(妄想)

横井
そのためには、こうすればいい!

 

仮説を立てて、問題解決を記事にしていけばネタもなくなることはありません。

世の中には困っている人ばかりなのですから。

 

あなたの記事を待っている人が必ずいます。

 

ブログ運営も徹底して、読者のことを考えていくしかないのです。

 

違いは?

価値の届け方が違います。

 

ブログ運営とBARでは「お客さんのことを1番に考える」ことは同じですが、全く違うことがあります。

 

BARは接客業でもありますから、対面が基本です。

 

BARによってはお酒を出して終わりの店もあります。

しかし、お客さんだってBARのマスターとの会話も一つの楽しみですよね?

 

BARは人がいないと成り立ちません。

僕の店だって、自分かスタッフが必要になります。

 

BARはその日、その日でお客さんの求めるものも違ってきます。

今までの価値提供が通用しなくなりますからね。

 

同じことをしていたらお客さんにも飽きがきますし、あなたから離れていきます。

 

スタッフもいなくなってしまったら、価値提供ができません。

価値提供ができなくなれば、報酬は発生しませんからね。

 

BARで価値を与え続けることは、大変なのです。。

 

 

ブログは記事が自動で価値を届けてくれます。

もちろん、「誰が書いているのか?」も大事ですよ。

 

しかし、ブログ運営は記事というサービスを構築してしまえば、資産となり価値を届け続けてくれるのです。

 

ですので、記事が増えれば増えるほどに価値を届けやすくなるのです。

 

この「届け続けてくれる」とこが大事。

 

価値を与えた分だけ報酬がもらえるのですよね。

 

自動で価値を届け続けてくれる → 自動で報酬が発生し続ける

これこそが不労所得なのです。

 

あなたの目的はブログで稼いで自由になることですよね?

 

だったら、お客さんに価値を与え続けなければなりません。

今からブログを構築して資産とすれば、一生価値を与え続けることができます。

 

BAR経営のようにスタッフに頼った自動化は不安定です。

スタッフがいなくなるより、ブログが無くなる可能性の方が圧倒的に低いですからね。

 

まとめ

BARもブログのお客さんに価値を与えることは同じでも、ブログ運営は自動で価値を届けてくれるのです。

 

この差は、自由を目指すあなたには大きいですよね?

 

どちらも伝え方の違いで、お客さん楽しませることに変わりはない。

「お客さんを楽しませる!」ここだけできるのなら、BARもブログ運営も成功はできるのです。

終わりに

「何から始めていいのかわからない。。」

まずは無料動画で
起業の勉強から始めてみましょう。

独学で起業して行き詰まったぼくが
学ぶことによって、飛躍した話を記事にしています。

詳しくは下記の漫画をクリック↓

↑詳しくはコチラからどうぞ↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です