記事を早く書くコツは環境作りから

こんにちは、タクミです!

 

記事を早く書きたいと思ったら、早く書くための環境を作ればいいのです。

 

ただ記事を書こうと思っても、思ったようには記事作成は進みません。

あなたの周りには、沢山の誘惑がありますからね。

 

その誘惑とどう戦うかが、記事を早く書くコツなのです。

 

記事を書きやすい環境とは?

あなたが記事を書きやすい環境とは、どんな環境でしょうか?

 

記事を書くには、まず環境を整えることが必要なのです。

 

ぼくだったら、自宅で1人でパソコンに向き合っている状態がベストですね。

気分を変えて、カフェで記事を書く時もありますが。

 

共通していることは、静かで集中できる環境ですね。

 

どうしても、人がいると集中できないですね。

 

たまに「一緒に記事を書こう」「ブログを作ろう」そんな話も聞きますが

 

横井
一人でやれよ

心から思います。

 

人と一緒にいて、本当に集中できますか?

 

ぼくの場合は周りに話しかけられて、作成が止まったら集中力も切れてしまいます。

せっかく記事作成に没頭できたのに、またそこまでテンションをもっていくのは大変なのです。。

 

そもそも、友達と一緒にブログを書こうなんて、甘すぎます。

サークルでもないのですから。

 

みんなと一緒に記事を書いて、みんな成功している例なんて、聞いたことがありません。

 

ブログで成功している人は、1人で淡々と記事を書いている人です。

 

ブログなんて、最初は誰も見てくれないので、孤独ですよ。

すぐに報酬も発生しないですしね。

 

そんな孤独に耐えられない人は、ブログなんて辞めた方がいいのです。

 

ぼくはカフェで記事を書いていると、雑音もキライです。

その人は何も悪くありません、その環境を選んだ自分に責任があるのですが。。

 

くぅーちゃん
だったら、カフェで書くなよ

 

カフェはカフェで、気分転換にもなりますから^^

 

雑音が苦手なので、カフェで記事を書く時はイヤホンでお気に入りの音楽やビジネスの音声を聞くようにしています。

 

どうせ何かしら耳に入ってくるのだから、楽しい音の方がいいですよね?

 

書くしかない環境を作る

1人の環境を作っても、誘惑が沢山あります。

誘惑に負けないためにも、記事を書くしかない環境を自分で作るのです。

 

家の場合

家にいたら、本だってありますし、ちょっと休憩しようと思って横になることもできます。

パソコンで記事を書いていたら、SNSYouTubeも目の前にありますよね。

 

記事作成が思ったより進まないな…気分転換にTwitterを触っていたら、楽しくなって記事が進まない。

調べ物をしようと思ったら、ついつい他の記事に目がいってしまう。。

 

そんな経験は誰でもあるはずです。

 

そうならないためにも、記事を書くしかない環境を作る必要があるのです。

そうすれば、記事を早く書くことにも繋がるのです。

 

例えば、家で記事を書くだけでしたら、ネット環境は必要ありません。

ブログにそのまま書いている人は別ですが、テキストに下書きをして貼り付ける場合は、必要ではないですから。

 

だったら、ネット接続をOFFにして、パソコン画面はテキストだけ。

投稿する時に、初めてネットに繋げばいいのです。

 

 

他のサイトを開けない環境を作るのです。

ついつい、パソコンを触っていると他のサイトも気になりますからね。

 

 

「記事を書き終えるまで、椅子から離れない」

そんなマイルールを作ってもいいかもしれませんね。

 

記事作成前にお手洗いは済ませて、記事作成をスタート。

1時間ぐらいでしたら、椅子から離れなくても大丈夫ですよね^^

 

「早く書かなきゃ離れられない」そう思えば記事を書くスピードだって、上がりますからね。

 

カフェの場合

カフェで記事を書く際も同じです。

 

パソコンしか持ち込まないのです。

スマホや本も家に置いていけばいいのです。

 

だって、記事作成に必要はないですよね?

 

作業に疲れると、ついついスマホを触ったり、読書を始めてみたりします。

少しの気分転換だったらいいでしょうが、意識が記事作成から離れないように気をつけなければなりません。

 

作業中にスマホが鳴って、中断されてしまうことだってあります。

 

そうならないためにも、記事作成に必要のないものは全て排除していまえばいいのです。

 

1時間以内で、どうしても出なきゃならない電話や返信しなければならない緊急のメールなんて、滅多にありませんからね^^:

 

 

ぼくは「カフェで読書をしたい」そう思った時には、パソコンもスマホも置いていきます。

そうしたら、暇すぎて読書をするしかなくなるじゃないですか(笑)

 

1点集中しろ

何をするにも、同じです。

早くやり切るやめには、集中するしかありません。

 

  • 記事を書くなら、書く時間
  • 本を読むなら、読書をする時間
  • SNSをやるなら、SNSをする時間
  • 人と会うなら、会う時間

 

みんな、中途半端なの。。

同時になんてできないから。。

 

その時間は何の時間かを考えて、とにかくそれだけに集中するのです。

 

それが一番早く終わらせることができますし、良質な時間を使うことができますよ。

 

これね、人間関係も一緒。

 

せっかく人といるのにスマホを触ったりさ。。

失礼ですからね。

 

その人との時間を大切にすれば、良好な人間関係だって築けるのですから。

 

まとめ

集中力があるのではなく、集中できる環境作りが大切なのです。

 

ぼくの家は、テレビや雑誌なども一切ないです。

スマホも音が出ません。メールも無視します。

 

これも集中するためで、一切の誘惑を断ち切ろうと考えているからです。

 

楽しいことは、いっぱいありますからね。

楽しいことを目指して、早く終わらせることのモチベーションにしてもいいじゃないですか^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です