1ヶ月でフォロワー1000人を増やし、【3000人】を達成した3つの思考法

【ブログを始めたい!】そう思ったら、まずはこちらから↓

こんにちは、タクミです!

 

ここ数ヶ月は、真剣にTwitterに取り組んできてます。

 

5月後半に入り、フォロワーさんが増えてきて、反応も取れるようになってきたのを感じました。

6月はこの勢いのまま、一気に伸ばしたいと考えたのです。

 

数字は結果だと考えているので、数字を求めることはありませんでしたが

6月はわかりやすい目標を達成するため、数字に挑戦することを決意したのです。

 

数字は明確ですからね。

 

ぼくが目指した数字は

 

タクミ
フォロワーさん3000人を達成する!

 

5月末の時点でフォロワーさん1900人でしたので、頑張れば達成できる現実的な数字ではありました。

 

5月末に戦略を考え、6月に実行。

6/27の時点で、無事に3000人を達成することができたのです。

 

では、ぼくがどのようにして6月中に1000人のフォロワーさんを獲得し、3000人を達成できたのか?

 

今回は具体的なテクニックではなく

 

「どのように考えて、行動していたのか」

思考の話をしていきます。

 

思考が行動を作る。

まずは、考え方が全て。

 

考え方がしっかりしていないのに、テクニックだけを活用しようとしても使いこなせません。

テクニックに振り回されてしましますからね。。

 

ぼくが実践してきた「3つの思考法」をお伝えしていきますね。

 

逆算思考

「ゴールから逆算し、今やるべきことを明確にした」

 

6月は、フォロワーさん3000人を目標としました。

6月1日の時点でフォロワーさんは、1900人。

 

6月30日までには、3000人を達成すると決めていたので、

現状では1100人のフォロワーさんが足りていなかったのです。

 

スタート 1900人

ゴール 3000人

 

まずは、ゴールとスタートの差を明確にしました。

 

この差を逆算して、埋めていけばゴールへと辿り着きますよね?

 

単純計算で30日で1100人のフォロワーさんを増やせばいいわけですから、1日で計算をすると

 

1100人 ÷ 30日 = 36.6666…人

 

余裕を持って

 

「1日に40人が増えれば1100人を達成できる」

このような答えを導き出すことができます。

 

ペースがわかれば、遅れていれば早めるしかないですし

ペース通りだったら、そのまま継続していけばいいのです。

 

 

ぼくの目標達成までのペースは、このような感じでした。

15日の時点では、フォロワーさんは2387人。

伸びは1日32人増加ペース。

 

少し遅れていたのです。

 

このままのペースでは達成できなかったので、ツイートの数を増やしたり、企画に参加したりと自分の行動量を増やすことにしました。

 

フォロワー数が増えれば、雪だるま式に伸びていくことがわかっていたので、後半に伸びる傾向は予想できましたね。

 

前半でどれだけ基盤を作れるかが勝負だったのです。

 

行動量を増やしたので、後半は伸びが加速。

企画をしたり、紹介されることも多くなり、一気にフォロワー数が増加。

 

一度勢いがつけば止まりませんので、27日の時点で3000人を突破したのです。

 

逆算思考で現状を意識し、ペース配分を保つ。

慌てることなく、思った以上の結果を出せたのです。

 

仮説思考


「仮説を立てて、トライ&エラーを繰り返す」

 

「フォロワー数を3000人を目指す」と言っても

相手を動かすことはできません。

 

これはツイッターに限らず、全てのことに言えることですが

 

頑張って相手を動かすより、自分が動いた方が確実なのです。

そもそも、自分に相手を動かす権利はないですからね^^;

 

ぼくが勝手に3000人を目指しているだけで

ぼくのことを知らない人からしてみれば、ハッキリ言ってどちらでもいいこと。

 

自分の意思や行動は、コントロールすることができますが、相手を動かすことはできませんので

「1100人の方にフォローしてもらう」ことは、ぼくにはどうすることもできません。

 

こうすれば、フォロワー数が増えるという正解はないのです。

 

ですので

 

「フォロワー数が増えるには、どうすればいいか?」

仮説を立てて、自分の行動にフォーカスするしかないのです。

 

フォロワーさんが増える仕組みは、noteやネットでも書かれていますが

 

タイムラインで見つけてもらう → プロフィール(アイコン・ヘッダー・プロフィール)を見てもらう → タイムラインをみてもらう → フォローしてもらう

 

とにかく、タイムラインへの露出を増やすしかありません。

 

タイムラインへの露出を増やすには

  • ツイートする
  • RTされる
  • リプをする
  • 紹介される

 

この中で自分ができることは

  • ツイートする
  • リプをする

 

ことですので

 

自分ができることだけに集中したのです。

 

ここで自分がコントロールできることに対し、仮説を立てます。

 

「ツイート」

1日のツイート数を5回(朝、昼、午後、夕方、夜)と決めました。

5回のツイート → 25人にフォローされる。

 

「企画に参加する」

拡散してもらえる → 10人にフォローされる

 

 

フォロバを狙うために、自分が興味ある人を探してフォローします。

 

「フォローする」

10人フォローする → 5人にフォロバされる

 

タクミ
これで、1日40人のフォロワーさんが増えるであろう

そう、仮説を立てたのです。

 

実際に行動してみると、1日6ツイートする日もあれば、フォロワーさんに紹介をしていただく、フォロバ率が高かったこと。

 

思いがけないことが起こります。

 

当然、仮説通りにはフォロワー数が増えないことだってあります。

 

それでも、仮説があるから行動できるのです。

経験からの仮説ですので、大きく外すことはありませんでした。

 

仮説通りに行動すれば、ほぼ仮説通りの結果が出たのです。

 

逆算思考と合わせて、軌道修正もできましたからね。

 

エッセンシャル思考


「シングルタスクの原則を守り、一点集中で走り抜けた」

 

ぼくは、4月から真剣にツイッターを始めました。

 

試行錯誤しながら行動してきましたが、ブログも運営もしていましたし、BAR経営やモデル業もありましたので、活動は空いた時間でとなっていました。

 

同時並行というのは、どうしても難しいですからね。

 

ぼくはそんなに器用ではないので、ブログやツイッター、事業もどっちつかずになってしまっていたのです。。

 

マルチタスクで全てを熟す超人のような人もいますが、ぼくにはそれができませんので、一つのことに集中して、突き抜けようと考えました。

 

「6月はフォロワーさん3000人を達成する」

全ての行動を目標のためだけに向けて、行動判断を決めたのです。

 

ブログの更新ペースも落とし、FacebookやInstagramは放置。

BARとモデルも控えました。

 

ツイッターに一点集中して、取り組んだのです。

 

誘惑も多いですし、色々行動してしまいますが

 

常に

 

タクミ
それは、フォロワーさん3000人を達成することと何の関係があるのか?

 

自分に問いかけます。

 

・漫画を読んでしまう。

関係ない → やめる

 

・ツイッターネタを探す

関係ある → 実行する

 

全ては、YES or NOで答えることができるのです。

 

YESは続ける

NOは行動しない

 

シンプルですよね?

 

一つのことだけに集中すると、そのことだけを考えればいいので、意識や行動も集中できるのです。

 

集中すれば質も上がりますし、ミスも少なくなります。

余分な行動がなくなりますので、少ない労力で最大限の効果を発揮することができるのです。

 

自分のことに集中しますので、「フォロワー数〇〇突破!」「〇〇を達成しました!」そのようなツイートにも、焦ることや比べることがなくなります。

 

仲間の結果は嬉しいので喜びますし、応援しますよ。

 

ただ、比べて凹んだり、ペースが落ちてしまっては意味がありません。

 

自分の目標だけを見て、行動すればいいのです。

 

「これだけやれば達成できるだろ」

それぐらいの気持ちで行動すれば、できないことはありませんからね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

この3つの思考法は、ぼくの行動指針となっています。

 

今回は目標達成に活用しましたが、全てに当てはめることができる思考法です。

無事に目標達成できて、このやり方は間違っていなかったと確信しています。

 

普段の行動にも活かすことができるので、ぜひ活用していただきたいですね。

【ブログを始めたい!】そう思ったら、まずはこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です