自由に生きられないなら、仕事なんてさっさと辞めちまおう

はい!仕事なんて、辞めちゃいましょうよ笑

突然すいませんね。。

 

というのも、別にニートを推奨しているわけではなく、もし今の仕事が自由に生きることと直結していなければ、考えた方が良いですよってこと。

 

ましてや自由に向かっていない仕事を頑張り過ぎて、体調不良になっちゃうなんて愚の骨頂。

 

僕もブラック企業で働いている時は、やべぇ..このまま死ぬんじゃないか。。と考えたこともあります。

 

それでも逃げたくない一心で、頑張っていました。

そして、いつか自由になる、将来は自分のBARを持つんだという強い思いがあったから耐えられたのかなと思います。

 

その時一緒に働いていた同僚が夜逃げして、朝起きるといない。そんな状況もありました。

 

これけっこうビビりますよ。

不通に昨日まで一緒に働いていたんですから。

 

当時は「あいつ逃げたのか、根性ねーな」とも思いましたが、今思うと同僚の選択も間違ってはいないのかなと思います。

 

もし、そのまま働いて身体を壊し、社会復帰できなくなっていたら、全く意味がないですからね。

 

僕も危なかったのかも。

 

石の上にも3年の幻想

「3年我慢して耐えれば、必ず成功する」って、話のようですが本当に成功するのか?

成功できなかったらどうする??

 

昔は年功序列終身雇用もあったので、とりあえず悪いことをせず我慢していれば、出世や安定(当時の成功)もあったでしょう。

 

しかし、今はどうですか?

 

我慢していれば、会社はあなたを守ってくれますか?

会社はちゃんと定年まで存続していきますか?

 

冷静に考えてみてください、あなたの3年はめちゃくちゃ大きな時間ですよ。

 

3年間我慢したから自由になれるのではなく、ちゃんと自由に向かって我慢(努力)したから成功するのです。

 

真っ直ぐ進めば、3年もいらないと思います。

 

間違った努力をしても自由からはかけ離れていくでしょうし、気づいた時には手遅れになっている場合だってあります。

 

自分の現状をちゃんと把握しましょうね。

 

ただ黙って石の上に座ってたってしょうがないんだから。

そんなの時間の無駄ですよ。

 

我慢した結果、彼は・・・

後輩が「将来は自分で飲食店を経営したい!」と目を輝かせて僕に話をしてくれたのです。

 

もちろん彼を応援しましたし、彼ならきっと成功してくれるだろうと期待していました。

 

彼はそのまま飲食店に就職しました。

きっと飲食店で修行して、自分のお店を持とうとしたのでしょう。

 

彼が就職したお店は県内で何店舗か経営している人気店。

そのうち店長候補だと期待されて入社したそうです。

 

その後、彼に会う機会がありました。

 

頑張ってるだろうなと良い報告を期待して会ったのですが、彼からは輝いていた頃の覇気はなくなり、目は死んでいたのです。。

 

何があったのか聞いてみると

 

「仕事が辛いです」

「もう辞めたいです。。」

彼からは弱音しか出てこなかったのです。

 

元々、責任感の強い彼でしたので仕事を休むことが許せなかったのです。

 

何度も休むことを勧めましたが、「自分の変わりがいない」「休むわけにはいかない」とそのまま仕事を続けたのです。

 

その状態を何年我慢しても、彼に自由が来るとは思えませんよね。

 

結局、彼はストレスで身体が動かなくなり、療養。

鬱と診断されてしまったのです。

 

休んでいる彼に対し、店はゆっくり休んで元気になったら戻って来いとのこと。

 

・・・

 

彼がいなくても店回るじゃん!怒

 

その後、彼はその店を辞めたようですが、そのまま音信不通になってしまったのです。

 

僕は彼が今でも元気でやっている事を祈るだけです。

 

 

 

彼はもっと早くその店を辞めるべきだったのです。

 

きっとこのようなことは世の中で沢山起きていること。

 

ブラック企業だ、パワハラだ、メディアでも取り上げられるようになりましたが、そんなものは氷山の一角。

見えないところが、人が傷つき、社会復帰ができなくなっているのです。

 

 

自分が健康でなければ、何も守れません。

 

会社のために死ぬなんてまっぴらごめん。

あなたの人生です、そんなバカらしいことはないですからね。

 

ぶっちゃけあなたがいなくて、会社が回らないなんてことはありませんから。

自分で回らないと思っていたら、自意識過剰^^;

 

そもそも、そんな経営をしている経営者が悪いのですから。

 

まとめ

まずは自分自身を守ってあげてください。

国も会社もあなたを守る余裕がないんだから。

 

逃げることは何もカッコ悪くない。

逃げても、他の環境で勝負したりやレベルアップをしてまた挑めばいいのです。

 

2度と立ち直れず、チャレンジできなくなることがカッコ悪いですから。

 

今のあなたはちゃんと自由に向かっていますか?

 

自由に向かっているなら、そのまま真っ直ぐ進みましょう。

もし自由に向かっていないなら、軌道修正が必要ですね、自由になることを諦めてしまう前に。

 

仕事も家族があったり、それぞれ事情があるので簡単に辞められない状況があるのはわかります。

だったら自由になるためにどうするかを、真剣に考えてくださいね。

 

会社勤めしながら、自由を目指すことも可能な世の中。

何が自由への最短ルートかを考えて、進んでいきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です