なぜ、あなたから人が離れるのか?


お客さんにリピートしてもらうことって、凄く大事ですよね?

誰もがせっかく来てくれたお客さんにはまた来てほしいはず。

 

もちろんリピートされない(されにくい)、商売もありますよ。

 

不動産やブライダルなど、一回きりのケースが多いですから。

その分、単価が高いですけどね。

 

もちろん、どんなビジネスも新規のお客さんは常に呼び込み続けなければならないのですが、同じ売上なら新規もリピートのお客さんでも良いわけなのです。

(労力を考えればリピートのお客さんの方が利益が高いです)

 

ディズニーランドなんて、ほとんどがリピートのお客さんと言われているでしょ?リピート率90%〜なんて、とんでもない話なのです!

一回行ったらほとんどの人がまた行きたくなってしまって、ついつい足を運んでしまうのですから。

 

実際、周りにも年に何回も行く人も多いですからね。

 

 

毎日、毎日新規のお客さんが来る店は良いかもしれませんが、まぁ、そんなことはありませんよね。。

 

都会で人口が多い地域ならまだしも、田舎の人口が少ない場所でしたらどうでしょう?

 

村人全員が一度来店されて、リピートなし。
一時的には売上があがるかもしれませんが、次回からの売上は0。

 

終わってしまいますよね?

 

そもそも、世の中の人口も限られているわけで、いつかは限界が来るのです。
ましてや、少子化・・・人口も減ってきているわけですから。。

 

だったら、リピートしてもらわないことには未来はないわけなのです!

 

では

 

「どうすればリピートしてくれるのか?」

 

を考えるには・・・

 

「なぜリピートされない(お客さんが離れる)のか?」

 

を考えればいいのです。

その逆のことをやればいいのですから!

 

では、なぜお客さんはあなたから離れていくのでしょう?

 

あなたの店のサービスが悪かったから?
失礼があったから??

 

「あんなお店なんて、二度と行くか!!」

 

と、思うこともあるでしょうが、実はそんなに多くはないはずです。

それでしたら、何が悪かったのかを考えて、同じことをやらないようにするしかないのです。

 

 

では、なぜでしょう?

 

・・・

 

正解は

 

 

なんとなく

 

 

です。

 

えっ、そんなこと?

拍子抜けしました??
でもね、そんなものなのです。

 

あなたにもきっと経験があるはずです。

 

「美味しかった」

 

「接客も良かった」

 

「また行こうと思っていた」

 

・・・

 

でも、なんとなく行っていないお店って?

 

実はこの

 

「なんとなく」

 

には3つの思いがあるのです。

 

次回、お話ししますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る