金なし、コネなし、経験なしの飲食店

2017/01/27


26歳の時に飲食店経営を始めました。

プロフィールを読んでいただけたらと思うが、19歳の時に描いた夢が

 

モデル&飲食店経営

 

26歳の若者が「お店を始めたい!」と、言えば当然周りは反対しますよね。

 

「どうせつぶれるよ」

「こんな時代にやめときなよ」

 

・・・

 

誰一人として、賛成してくれる人はいませんでした。

普通、それだけ反対されたらめげますよね。。

 

なぜ、それでも始めることができたのか?

 

・・・

 

「やりたかったからです」

 

シンプルですよね。

周りに何を言われても関係ないのです。

 

だって、自分のたった一回の人生ですから。

周りは責任を取ってくれないわけですよ。

 

あなたは本当にやりたいことをやっています?

自分に正直になって、みてくださいね。

 

周りに言われて辞めるぐらいなら、本当にやりたい事ではないのかもね?

 

 

 

飲食店も気づいたら、7年が過ぎようとしています。

 

人って面白いもので、あれだけ反対していた周りもいつからか言わなくなるのですよね。

 

それどころか

 

「横井はやれると思ったよ」

「応援してるよ」

 

って。

 

おいおいwwwって感じですよね。

 

結果を出した時、周りの意見は180度変わるの。

つまり、さっさと結果を出してしまえってことです!

 

それでも、経営は最初から上手くいったわけではありませんよ。

試行錯誤して、7年間やってきました。もちろん、今だに考えてチャレンジの毎日です。

 

なぜ

 

「ど素人の僕が7年間も飲食店を続けてこれたのか?」

 

どのように考えて、どんな行動をしてきたのか。

飲食店経営だけでなく、あなたのビジネスや人間関係、お小遣い稼ぎにきっと役立てることがあると思います。

 

ぜひ、楽しみにしていてください。

 

-飲食業
-