常識を疑え!自分の常識に縛られない生き方


 

「◯◯って、こうだよね!」

 

ちょっと待ってください。

それは本当に正解ですか?
自分にとっての常識、自分の中の正解ですよね??

 

あなたの常識は今までの経験からきているので、その人にはその人の常識があるわけなのです。

 

ということは、自分の常識は世の中の正解ではないのかもしれません。

いや。むしろ、間違っている方が多いのです。

 

日本の常識は世界の非常識だと言われるのも頷けます。。

 

それは海外に行くと非常に感じます。

例えば、昼間から街中でお酒を飲んでいる人を見かけます。
陽気で楽しそうな光景です。

 

しかし、日本ではその光景を見たらどうですか?

 

信じられません。非常識です。。

 

そう思う方も多いのかと思います。
きっと白い目で見られることでしょう。

 

しかし、海外の人から見れば

 

「飲んで何が悪いの?」「何で飲まないの?」

そんな感覚なのです。

 

これはどちらが正解とかではなく、その人の価値観。
否定とは価値観の押し付けなのです。

 

僕は「海外旅行は一生に一度」だと思っていました。
海外に住んでいる友達に「海外旅行は行きたい時に行くもの」だと言われました。

 

「ガツン!!!」ですよ。。

何て視野の狭い価値観で生きているんだと思わされましたね。

 

勝手な思い込み。
それが、自分の枠に捉われてしまう原因なのです。

 

「自由に何て生きられないよ。」
これもあなたの常識ですから。

 

「自由に生きれる!」
これは自由に生きている人の常識です。

 

あなたも一度、自分の常識を疑ってみましょう。
きっと世界が広がります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る