「質問力」、これで相手の話を引き出せ!


会話は野球のキャッチボールと一緒。
相手が受け取りやすいように、返しやすいように、ボール(質問)を投げてあげてあげましょう。(優しく)

 

たまに暴投(答えにくい質問)が飛んでくる時あるでしょ?

 

おーい、どこに投げてんの!みたいな(怒)
キャッチもできないし、投げ返せないよ。

 

会話にならない時ね。。

 

相手はどんな質問だったら、答えやすいのかな?
好きなこと、得意なこと、話しやすいように質問してあげればいいのです。

 

例えば

 

車を買った友達がいます。

 

あなた「ねーねー、どんな車を買ったの?」
(自分からこの車を買ったんだとは言いにくいので、話しやすくしてあげるの)

 

Aさん「実は前から欲しかったこの車種だよー」

 

あなた「いいねー!その車でどこか行く予定あるの??」
(買ったには何かしらの理由がありますからね)

 

Aさん「今週の休みに家族でさ・・・」

 

・・・

 

自分の話しをしなくても、会話は成り立ってるでしょ?

こんな感じで、相手が話しやすい質問を投げてあげるのです。

 

なんとなく、イメージできました?

 

連想ゲームにも近いかもしれません。

 

相手は自分に興味を持ってくれたら嬉しいのです。
意識して質問してあげてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る