気をつけて!あなたもけっこうやってるよ。

2017/02/06


「いや、それはさー」「だって違うじゃん」

ついつい否定から入ってしまっていませんか?

 

人は認められたい生き物。
否定されて喜ぶはずがありません。。

 

まずは相手を認めることから始めましょう。

 

かと言って、コミュニケーションは現場学ですので、何でもかんでも相手の話しを鵜呑みにしていたら、成り立たないですよね。

 

中には「いやいや、それ絶対違うでしょ!」ということも十分にありえますから。

 

では、そういう時はどうするのか?

 

 

受け入れなくても、受け止めてあげてください。

 

 

まずは相手の意見を聞いてあげて、その上で自分の意見も伝えるのです。

 

Aさん「ねーねー、これってこうだよねー!」

あなた「いや、それは違う。絶対にこうだよ!」(否定)

 

ではなく

 

Aさん「ねーねー、これってこうだよねー!」

あなた「うんうん、そういう意見もあるよね。私はこう思うけど、Aさんはどうかな?」(一度受け止めてから、自分の発言をする)

 

かなり大袈裟に言っていますが、なんとなくわかりますか?
これだけでも会話はスムーズに進みますよ。

 

「否定しない、否定しない・・・」

 

意識するだけでも違いますので。

-コミュニケーション, マインド