一度稼げたぐらいで、勝った気でいるの?


「勝てました」

「売上が上がりました」

 

おめでとうございます。
素晴らしいことです。

やはり、成果が出たら嬉しいですよね。

 

 
で・す・が

 

 

あれだけ、活躍していた人も一年後には姿が消えている。
多くの企業も次々に倒産している。

 

一体なぜでしょう?

 

それは

 

 

勝ち続けられなかったからなのです。

 

 

一度なら、まぐれで勝つこともあるでしょう。
でも、まぐれでは続けることができないのです。。

 

 

僕も一次的にお店の売上をドカーンと上げたことがあります。

 

しかし、喜びも束の間、調子に乗った瞬間に売上は下がってしまいました。
たまたま、その時に売上が上がっただけで、本当の実力ではなかったのです。。

 

この時、稼げたからと言って、一気に生活レベルを上げていたらどうなっていたでしょう?
人は一度上がった生活レベルを下げることが難しいので、苦しい生活をしていたのかもしれません。。

 

一度の成功で勝った気になってはいけないのです。

 

結果を残したいのなら、一発屋にならず、勝ち続ける努力をしなければなりません。

 

 

「勝つこと」

「勝ち続けること」

 

 

大きな違いですからね。

 

ビジネスは勝ち続けなければいけないのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る