ごめん。あなたの話しって、つまらないんだけど。。


グサッときました?

 

いきなりで失礼しました。。

 

でもね

 

誰もあなたの話しには興味がなくて、自分の話しを聞いてほしいのです。

 

だって、自分のことを話している時の方が気持ちがいいから。

 

僕は自分の話しはつまらないと思っているので、あまり自分の話しはしないようにしています。

 

けっしてネガティブなわけではなく、相手の話しを聞くことしかできないので。

 

「横井さんの話しも聞きたいです」

 

そういった時はもちろん話す時もありますが、基本的には自分からは話しません。

(自己開示という意味では、敢えて自分から話す時もありますが)

 

コミュニケーションが上手い人は、僕が気持ち良く喋れるように持っていってくれますけどね。

 

僕らは芸人さんや話のプロでもないので、面白い話なんてそんなにできないのです。

 

ただ、優しい友達が聞いてくれているだけ。

 

くれぐれも自分は話しが上手いなどとは思わないでください。

 

 

聞いてもいないのにペラペラと喋る人がいますよね。

飲み会の席などでお酒が入ると気分が良くなり、話し続ける人。

 

あなたは大丈夫?

 

そういう人って、大事な話もポロッて話してしまうかもしれませんし、信用できないですよね。

 

それより、話しをしっかり聞いてくれる人の方が

 

「あっ、この人はちゃんと私の話しを聞いてくれる」

「信用できそうだ」

 

と、なってくるわけです。

 

自分の話しばかりしてしまうあなたは

 

「自分の話しはつまらない」

 

のかも?と、疑ってみましょう。
下手なことをわざわざ披露しようとは思わないはずです。

 

ついつい話してしまっている時こそ要注意ですよ。

周りは聞いていないかも。
それって恥ずかしいでしょw

 

徹底して聞き役になってくださいね。
聞き上手は話し上手といいますし。

 

相手の話しを聞こうとする前に、まずは自分の話しはつまらないという絶望を感じてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る