人は簡単にあなたから離れてしまうのです・・・。


前回、人が離れる理由は「なんとなく」という話しをしたのですが、これには

 

・忘れる

・飽きる

・卒業する

 

の3つの理由があるのです。

 

 

忘れる

人は忘れる生き物なのです。
情報化社会、毎日のように新しい情報が入ってきて、せっかくの素敵な思い出も埋もれてきてしまうのです。

 

だからこそ、あなたのことをお客さんに忘れさせないようにしなければならないのです。

 

忘れさせないためにはどうすればいいのか?

 

 

接触を続ければいいのです!

 

 

例えば、学生時代の友達はどうでしょう?

 

毎日毎日、同じ時間を過ごし、楽しい経験も辛い経験も共に乗り越えてきた仲間。
卒業して何年経っても、完全に記憶から無くなることは少ないことでしょう。

 

ただ、社会に出るとそうはいかないですよね?

仕事に追われ、家庭ができ、度々会うのは現実的ではないかと思います。

 

ちょっとした時に自分のことを思い出してくれるだけでいいのです。

 

・SNSで交流する
・年賀状、誕生日カードなどを出す
・電話をしてみる(世間話しでOKです)

 

・・・

 

とにかく、接触を繰り返して忘れさせないようにするのです。

 

何かあった時に

 

「そういえば最近行ってないな」

「近くに行ったから寄ってみるか」

 

と、なればいいわけです。

 

お店から送られてくるDMにもキャンペーンのお知らせだけではなく、思い出してもらう効果もあるのです。

 

 

飽きる

仲良かった仲間とも毎回、同じ話しや同じ場所に言っていたら

 

楽しいけど

 

「またか・・・」

 

と、飽きてしまうのです。
もちろん、つまらないわけではなし、楽しいのですが刺激がないのです。

 

 

だって、先が読めちゃうのですから。

 

お店もそう。

 

「美味しい」

「楽しい」

 

最初は良いかもしれませんが、これにも慣れてくるのです。
美味しいが当たり前、でも

 

「何か物足りないなぁ」

 

となってくるのです。

人はどこかで刺激を求めていますから。

 

だからこそ

 

常に新しいことを提供していかないといけないのです!

 

もしかしたら

 

 

「前の方が良かったよー」

 

と、言われることもあるかもしれません。

 

その中には必ず良かったと思ってくれる方もいるのです。

 

もし、明らかにに前の方良ければ、戻せばいいですし、手直しをしていけばいいのですから。

 

同じ事を繰り返すのではなく、チャレンジすることがお客さんは

 

「次はどうなるのだろ?」

 

と、ワクワクさせるのです。

 

ワクワクすることに飽きはこないですよね??

 

 

卒業する

お客さんは慣れてくると、自発的に

 

「もっと良い店はないかな?」

「次は他のお店に行ってみよう」

 

と、探し出すのです。
今はインターネットが普及し簡単にお店を探せますし、周りからの情報も入ってきますから。

 

そして、行ってみたら

 

「なんかいいじゃん」

 

と、他のお店に通い出し、あなたから離れていくのです。

 

気付いたら、他のお店に行っていた・・・そんなお客さんがいるはずです。

 

髪の毛なんて必ず伸びてくるので、あなたの美容院に来なくなったお客さんもどこかで必ず切っているはずなのです。

山や寺にでも行っていない限りね笑

 

卒業させないために必要なことが

 

 

差別化なのです。

 

 

お客さんにあなたじゃなきゃダメなの!
と、思わせるのです。

 

だって、変わりがきかないわけで、他に行きようがないわけですから。

 

あなたの売りはなに?隣のお店にないものは??
価格では絶対に大手に勝てないですからね。。

 

オンリーワンでいなければ、お客さんが卒業する日が必ず訪れるのです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

情報発信、チャレンジ、差別化を常に意識していけば、お客さんが離れることはなく、リピート率は上がってくるのです。

 

あなたのビジネスはドンドン楽になってきますよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る